2020年9月のレポート

2020年 9月 7日 - カテゴリー: 最新釣果速報

ご無沙汰しております。秋の釣り堪能しております。沖はまだ夏真っ盛りで、凪の日はチャンス♪

近場の釣りは、コノシロパターン炸裂中。連日トップにバッコバコ出てます。サワラは今季はアベレージサイズいいので期待してたのですが、ここ数日行方不明で深追いしてません。

さて、今後の釣りです。

コノシロパターンの大型シーバスがスタートしてます。開始早々から連日80UPがデッカイトップにドカーンと炸裂してますので、是非お早めにどうぞ。平日が釣り場がすいてますのでお勧めです。大型トップ、ビッグベイト各種での釣りはこれから年内がピーク。年明け暫くも、後半戦ではありますが続きます。ルアーはスケーティングする大型ペンシル各種。定番のマグザラや、Dボニート、ビッグバンディット、メガドッグ等です。どれもシーズン入ると入手困難になったりするので、早めに揃えておくのがベスト♪カラーは何でもOKですが、視認性の良いカラーが見やすくていいですね。マヅメのローライトの時や、日没後なんかはウェイク系が良く効きますね。是非今シーズンはコレで釣るぞ♪なんて、釣り人目線でルアー選んで持って来て下さい♪ 釣り人側が釣りたいルアーを選べる楽しいトップゲーム、今季も満喫しましょう。トップのシーズン、10月後半~11月がピークです。行きたい時に船どこも空いてない・・・ってなるので、ご予約はお早めにどうぞ。

オフショアは出れる日があれば10月半ばまで行きます。北風ピューピューで沖まで行けない事も多いので、そんな日は湾内9時間便に変更でもOKな方のみオフショアの予約受けてますのでご了承の上ご予約下さい。

青物の秋です。既にイナダ、ワラサにサワラにと、海の上は大騒ぎです。イナダ、ワラサは小型のジグやフローティング、シンキングのペンシル各種、最近は特に小型のフローティングペンシルに反応いい日が多いです。サワラはジャークベイト各種。個人的にはストライクジャーク推しです。どのルアーにも言えますが、コレじゃなきゃ喰わないなんて事はありませんので。サワラ用のルアー、ジャクソンのサゴシチューンや、ダイワのサゴシ―等色々ありますね。お好みでお持ち下さい。でも、良く釣れるルアーと、イマイチなルアーはあります。シーバスで使うルドラなんかも良く喰います。キラキラ系、シルバー、ゴールド主体に、ピンクバックやチャートバックなんかも好きなイメージです。なかなかヒットが得られない時に、あれこれ試行錯誤出来る様に、色々お持ち下さい。因みにストライクジャーク、メーカー在庫も少ないとか。これからのサワラシーズン、釣行予定ある人はどんどん売れちゃうので早めに買っておいた方がいいかも知れませんね。

鯛もこれから水温下がって来ると脂乗り始めてお勧めです。先日久々にタイラバやったらガンガン喰いましたよ♪

 

空き状況:

9月の空きは28(月)のみです。

10月の空きは、1、2、6、8、9(午後)、10(土)午後、12、13、14、15、16、17(土)午前、19、20(午前)、21、22、23(午前)、26、28、30。

11月の空きは、2、4、5、6、9以後平日ガラガラ。

11月の土日祝の空きは、21、22、23、28。

12月はまだガラガラです。空き多いので連絡下さい♪

乗り合い募集:

10月26日 9h便 シーバス 9:30出船

シーバスの良い時期に乗り合い募集して欲しいとご要望があるので募集します。

11月29日 オフショア便(深海魚狙い)

常連さんのチャーター便です。参加したい人居れば若干名募集・・・との事です。ジギングでも餌でも可。水深180~250m位でアラやクロムツ等、380~550m位でアコウダイや深海鮫各種を狙います。餌の方は各自用意して下さい。北風吹く時期ですので、沖に出れない場合は湾内9時間便でシーバス等に変更しますので、対応出来る方でお願いします。

釣った魚の持ち帰りについて

当船では、独自のサイズリミットとバッグリミットを設けて、皆様に遵守して頂いております。釣りの未来を考えての事ですのでご協力お願いします。詳しくはこちら。

シーバス(フッコ・スズキ)
当船でシーバスのキープは禁止です。キャッチ&リリースとさせて頂きます。(2018年までは産卵期を除きサイズリミットとバッグリミットでの制限でしたが、資源量悪化のため2019年よりオールリリースとさせて頂きます。詳しい理由についてはページ下部の補足文章をお読みください

メバル
20cm以上を一人6匹まで

カサゴ
20cm以上を6匹まで

ブリ(イナダ・ワラサ含む)
1人3尾まで

サワラ
1人3尾まで リリースする魚は出来る限り写真を撮らず素早いリリースをお願いします。

マダイ
25cm以上(神奈川県海面の遊漁に関する申し合わせ事項では全長20cm以下は再放流) 1人2尾まで

その他魚種

無駄にしない量まで

全魚種共通 未成魚はリリース推奨ですが資源量が潤沢な魚種については各自の判断にお任せします。

これらのルールは当船独自の物です。法的拘束力はありませんが、継続的にこの釣り場で遊びたい船長からのお願いという形で皆様に守っていただいております。御承知の上でご予約、ご乗船下さい。ご理解、ご協力有り難うございます。

参考までにJGFAでもバッグリミットを推奨しております。JGFA推奨のリミット

レポート:順次以下に足していきますのでたま~に見に来て下さい。釣果に関わらず、毎日は更新しませんのでご了承下さい。撮った写真、全ては載せきれませんのでご容赦下さい。

9月28日 午後便、コノシロパターンのシーバスで遊んで貰いました。デカトップ投げ倒してあまりにボコスカで大満足で活性更に上がって来た夕方前に早上がり。

DSCN4270e

 

ピーコック用のスイッシャーで。不利なルアーで無理やり釣ってるのでお勧めはしませんが、楽しいです♪

DSCN4277e

9月28日 午前便 朝からコノシロパターンのシーバス炸裂。トップにドッカンドッカン。Pro-Q 145とビッグバンディットが強烈に効いてました。

DSCN4246c

最大85cmまで、ボコスカ。後半青物探しに行きましたが撃沈。

DSCN4262e

 

9月27日 午後便 久々のシーバス狙い。走ってコノシロ見つけて炸裂でした。80UP2本含めて70Upボコスカ釣れました。

DSCN4238e

9月27日 午前便 お子様主役のベイシャーク開始2時間半位で3本釣ったとこでお子様1名船酔いで、一旦帰着。

DSCN4235

 

後半は青物探しましたが見つからず撃沈。

DSCN4236

親子で楽しそうに釣りしてました♪

9月26日 オフショア便 沖に出る前にイナダ&ワラサの鳥山で遊んで貰って沖に行くと、キハダがマイワシ追ってボイル!何度か上手くやれば喰うかも?と思うタイミングありましたが、残念ながらノーヒットでした。

9月22日 午後ベイシャーク

毎度のお客様、実は去年ベイシャークにチャレンジして全然ダメな日に当たってしまい、タコ釣ってお茶を濁したので、そのリベンジマッチ。ベイシャーク、かなり確率高い釣りなんですが、年に1度位の頻度で、うんともすんとも言わない日があります。自然相手なので絶対は無いって事ですね。

そんなこんなで北東9メーターの風の中でやれるポイントも限られてますが、開始こそ20分位の待ちでしたが、それ以後はバンバン喰って、待ちの時間が全然無い感じ。

DSCN4224

持ち込んだタックルもほど良い感じで存分にベイシャークのファイトを満喫。

DSCN4226

皆様、学生時代の時のお仲間との事で、和気藹々と楽しんでおられました。。

DSCN4227

本日最大は25ポンド。

DSCN4230

開始3時間弱位で5本キャッチ♪ バイトは更にありました。

DSCN4232

満足したのでラストは鳥山ゲームでイナダ♪ 入れ食いでは無かったですが、タイミング合えばトップにバコーンと出てくれてお土産獲って帰りました。

前回の分まで魚高活性で楽しめたかと思います。

9月22日午前便

サワラ釣りたい♪ とのリクエスト。

最近オフショアの道中で跳ねてたサワラですが、ここ数日見なくなったので少し北上したかな?と、アタリをつけて薄暗い内からポイント見に行ってみるとドンピシャで見に行った最初の場所で跳ねてました。

そして開始2投目でヒット♪ 仕事早すぎです♪

DSCN4206

去年のサワラキャスティングの際、一番時合いの跳ねてた時にライントラブルで悔しい想いをしたんですよ・・・とのお客様。去年の悔しさを晴らす様に連発。サイズも3kgクラス主体に4kgオーバーも混ざる感じで良い感じです。

DSCN4208

↑ 御一人様で連発劇! しかも、ルアーもローテーションしながらなので、特定のルアーに喰ってる感じじゃないので、上手くサワラの気分に合わせてスピードやアクションが合ってるのでしょう。周りのお客様、また!みたいな感じになってきてます。

↓ やっと他のお客様にもヒット♪

DSCN4212

 

1人ハイペースで3本目。

DSCN4214

 

跳ねは基本的に単発でかなり広範囲。ベイトは3~8cm位のカタクチイワシ主体。ベイトのサイズにルアーを合わせて・・・って感じでも無いので、本能に訴えかける釣りです。投げて、投げて、投げまくり、たまにサワラの視界にルアーが入った時に喰うスピード感とアクションが出てるかがキモです。けっこう難しいんですが、難しいからこそヒットさせた時にアドレナリン出ますね♪

DSCN4219

1人で4本目!しかも今回はハイギアとは言え、不利なベイトタックルでキャッチ。完全にハマってます。

DSCN4220

朝の時合いは潮止まりちょっと前で終了。潮変わりで少しだけ跳ねましたが続かずに沈黙してしまいました。

ラストはゲーム展開変えて、鳥山の下でイナダのボイルが出てるので追いかけに行きました。

イナダはポツポツ程度に釣れる中、ゲストにシーバスが混ざりました。

DSCN4222

 

イナダの写真は撮ってません。

朝の時合い、2時間半程度だったでしょうか?短く感じましたがタイミングをモノにされた方、おめでとうございます。上手くハマれなかった方、そんな日もありますのでまた懲りずにチャレンジして下さい♪

10月21日

オフショア便

キハダ釣りたい!とのリクエスト。数日前の予報だとシケそうな感じでしたが、凪の海。この日はSFPCのN君も居ないので跳ねちゃうかも?笑 まずは走って走って・・・。大きな流木発見。前回同様、今シーズン多いワフーに期待して投げてみるとトップにズバーン!と、跳びあがってワフーのバイト。アワセられません。笑

お次は・・・良型のシイラでした。

DSCN4186

この場所ではこっちが本命♪ ワフーって、本当にカッコいい魚ですね。

DSCN4188

次々バイト!そして切られる切られる・・・。笑 ジグ入れると本当に入れ食いなんですが、良く切られます。前回はトップに反応良かったのですが、この日はシンペンやジグ等、水面下のルアーに好反応で次々とヒット♪

DSCN4191

しばしワフーと戯れて、まだまだ喰いそうでしたが燃費悪い釣り(ルアー取られる)なので、見切りを付けて鳥山探しへ。

鳥の下ではキハダ・・・ではなく、カツオ。

DSCN4194

キハダ釣りたいとの事なので、カツオは粘らずキハダの跳ね探しへ。

すると、カツオに混ざってキハダが跳ねてるトコを発見。追われているベイトは飛びっ子と、中型のトビウオ。ルアーを投げると、キハダ狙いのペンシルにカツオが好反応。最近、シラス喰いの気難しいカツオばかりだったので、これはこれで楽しい展開。

DSCN4195

1.5kg~3kg程度主体でしたが、次々とヒットして、大忙し。

DSCN4196

20~30本カツオキャッチでしたが、一緒にたまに跳ねてるキハダはヒットせず。キハダの跳ねも見なくなって来て、ラストの時間までもう少しだったので沖目へ探索に。沖目もカツオナブラがちょこちょこ。

またワフーが居そうな場所があったのでトライしてみると、やっぱりいた。

DSCN4198

そしてラストに怪しい鳥。近づくとカツオがチョボチョボ。キハダの跳ねは見えませんが、キハダ居そうな感じだったので、「キハダいるつもりで誘い出ししてみて下さい♪」と告げてチャレンジすると、予感的中で誘い出しにズバーン、スバーン、ズバーンと3発出て2つヒット!船長的に気持ちいい瞬間でした。

1つはバレてしまいましたが、1つは長期戦へ。

119960991_2491436511153793_7781172905191911878_n

途中でキハダが首振った時に、外れたか?と思った瞬間があったのですが、そこから浮かないキツイファイトに・・・。

見てるだけで苦しそうです。

DSCN4201

 

ヘロヘロになりながら何とかキャッチしたのですが、フックが腹に移動してました。これはキツイのも納得。

DSCN4205

26kgでした。

因みにヒットルアーはラピード190。バレた方はローデッド。同時に投入されていたハンドメイドルアーに釣り勝って、マリアのルアーが選ばれた日でした♪ 誘い出しだったので、アピール強いルアーに喰った感じでしたね。

シイラからワフー、カツオ入れ食い、そしてキハダキャッチと、盛りだくさんのオフショア釣行でした。

9月20日

オフショア便 シイラ&カツオ主体に色々と。

まずは近場でイナダの鳥山出てたのでトップゲーム。

 

DSCN4179

全員キャッチでリリースしながらもお土産も確保。お次は前回良かったタイラバへ行くも、2流しして1度バラシがあったのみでイマイチなので粘らず沖へ。例年だとシイラだらけの時期のはずの海なのですが・・・走れど走れど漂流物無しの綺麗な海。作戦変更で居つきシイラ狙いにすると、ポツポツヒット&キャッチ。中にはグッドサイズも。

後半は更に作戦変更で鳥山探してカツオ狙い。

DSCN4181

シラス偏食で難しい感じでしたが、ジグサビキを投入するとヒット♪

DSCN4182

こっちは小型のジグにヒット♪

この後、カツオが沈んでからキハダが出現。タックル無いけど・・・とりあえず投げてみましたがダメでした。移動しながら時折顔出す感じからスタートして、付いて行くと、群れでズバーン、ガバーンと勢い良く跳ねるタイミングも。本格的に狙えばチャンスあったかも?

マグロ見学して楽しく終了でした。

9月19日

オフショア便

キハダ釣りたいとのリクエスト。SFPCのN君御一行様。前回、N君不在だった時はキハダヒットしまくりで凄かったよね~と、思い出話をしながら沖へ。最近よく見てた道中のサワラは単発のサゴシが数発のみで、チャンス無し。北上したかな?N君居るから跳ねない?笑

時期的にはキハダの大きいのが沖目から入って来たりする時期って事もあって、沖目を探索。延々と無の海の中、ポツンと大きな漂流物発見。これはワフーとかキメジとか居るはず。

誘い出しでトライすると、まずは反応の良い良型のシイラがヒット!しかもPE0.8でヒットさせちゃってます!ダメだってば、そんな細い道具でヒットさせちゃったら。どうやら、シラス偏食のカツオ用に小さいルアー投げるためにライトタックル持ち込んでた様です。3kg程度までのカツオなら状況次第でOKなんですけどね。沖の漂流物狙いの1投目で入れたらダメなやつです。暫くファイトしましたが無念のブレイク。これも勉強です。

気を取り直して、ゴツめのタックルで誘い出ししてると、ワフーのメガバイト!2~3メーター飛びあがってルアーにバイトして来て大興奮。しかも次々とヒット!

DSCN4162

カッコいい魚です。

DSCN4166

本当に沢山のワフーが付いてた漂流物で、ミスバイトやチェイスも多数、勿論歯の鋭い魚なのでブレイクも。

DSCN4168

キハダご希望なのですが、初モノのワフーの釣りに、皆様大満足。

DSCN4170

やっぱり居ましたキメジ。

DSCN4172

他にもキメジキャッチしましたが、写真無しで即リリース。

でも、今日の主役はワフーでした。

DSCN4178

写真撮ってないのも含め、トップでドッカンのワフーゲーム堪能しました。

ジグは即カット多発でした。笑

その後、鳥山探してシラス偏食の喰わないカツオに翻弄されて終了でした。キハダはノーチャンスでした。翌々日もN君以外の方は再チャレンジなので跳ねちゃうかもよ~?とか、シケ予報だから出れないよとか言いながら楽しく終了。翌々日の結果は上記の通り。N君居ないから・・・って言ったら、もう行きません!だって。笑 確率上がり過ぎちゃうので資源保護のためにもたまに顔出して下さいませ♪(冗談ですよ) N君初のキャスティングキハダおめでとうございました。次はサイズアップで。

9月18日

タチウオと青物狙いの予定でしたがシケで中止としました。またお待ちしております。

9月17日

オフショア便

キハダ狙いで沖目から見ると、鳥山でダッシュするも、到着する頃にはシーン。待ってると10数キロ位のキメジサイズ?が船の横で跳ね始め、キャストしてみるもバイト無しですぐに沈んでしまいました。前日は良かったと、仲間の船から話を聞くも、今日はダメとの事。

移動を繰り返し、一度、鳥がくるくる回ってるので見てるとキハダが派手にガバガバ出ましたが、あとちょっとのとこで沈んでしまいました。その後も浮かず。

カツオの鳥山にアタックしてみると、ポツポツヒットして何本かお土産獲れました。ラストに鳥の下でキハダが2発出て投げてみるも続かずで終了でした。

DSCN4158

途中、ちょっとシイラでもやります?と、寄り道した場所で良型のシイラ釣れたのがこの日唯一撮った写真です。

9月14日 オフショア便

色々釣りながら、キハダ探しに行きたいとのご希望。

まずは道中寄り道程度にサワラから。

DSCN4154

ベイト小さいですが、ルドラに喰いました。

まだまだ跳ねてますが、粘らず沖へ・・・の前に鳥山が目に入っちゃってイナダ釣ったりしながら沖へ。

沖はしばらく無の海でしたが、14時位から段々と鳥が騒ぎ始めてカツオだらけの海に。しかもシラス喰いでルアー見切る見切る。

鳥山&カツオのナブラはあちこちにあるので、次々とナブラチェンジしながら撃っていき、あまりに喰わないので船長のルアー貸して、何とか1本。3キロ弱ってとこでしょうか。丸っとしてて美味しそうでした。

DSCN4156

 

いや~、かなり派手に出てるカツオでもかなり難しい感じでした。

本日はキハダノーチャンス撃沈でした。

今後、オフショアでカツオ狙いたい方、クリアの細身で小型のシンペン持って来て下さい。カツオは500g~せいぜい2~3kgなのでPE1号位で十分です。小型のルアーを遠投できるタックルがあれば有利です。逆に、ゴツイオフショアタックルで、50g前後のシンペン投げても今の状況だとまず喰いません。

また宜しくお願いします♪

9月13日 オフショア便

キハダオンリーご希望なのですが、風予報悪いので相談の上で行ける範囲でって事で出船。

サワラの跳ねをスルーして沖へ沖へ。イルカの大群がピョンピョンしながら更に沖へ。予報に反して凪の海。

走って走って、跳ね確認するも即沈。更に走って予報も含めて限界ラインあたりで怪しい鳥発見。近くで様子見てたら、キャスト範囲でキハダがボイル!キャスト間に合って、喰ってくれ~の願い空しくノーヒット。シンキング投げてた方はバイトあったが乗らなかったとの事でした。惜しい!

その後は難しいカツオに翻弄され、ラストは風吹いてきたので湾内戻ってサワラに遊ばれて終了でした。

DSCN4153

↑ 本日、なんとか喰わせたチビホンガツオ。当船の最小レコード?笑

また宜しくお願いします♪

9月12日 青物タイラバ便

キハダご希望でしたが、沖は生憎のシケ模様で湾内の釣り。

サワラの跳ねを見つけてキャスト開始。かなり広範囲で単発の跳ねがけっこう見れるのですが、散り過ぎてて狙いにくい。投げて投げて、投げ倒し。なかなか喰わない中、タイラバを落とし始める仲間を尻目に、サワラを狙い続けた方が連発。

DSCN4123

2本目

DSCN4125

3本目 因みにヒットルアーは全てシマノ・サイレントアサシン80SのキョウリンICだったと思います。

ルアーチョイス、リトリーブスピード、アクション、全てマッチしてたのか難しい状況で独り勝ちでした。

DSCN4127

他のお客様はタイラバにチェンジで、サワラは満足との事だったので、最近真鯛が良く釣れるポイントへ。

開始からアタリ連発で良い感じ。ダブルヒットで真鯛&イナダ♪

DSCN4129

 

お次もダブルヒット♪

DSCN4131

顔の大きさと比べてみます。笑

DSCN4132

顔と比べると40cm位のデカアジが、普通のアジに見える~♪ との事。笑

DSCN4134

 

サイズアップの2kgクラス

DSCN4137

↑ この魚の時、実はトリプルヒットで大忙し。後ろの方もヒットさせたんですが、惜しくも・・・。

DSCN4138

段々と波が高くなりシケ模様ですが魚は活発。

DSCN4142

 

写真撮影の時、魚が揺れる揺れる、ブランコ状態。

DSCN4145

↓ これも2kgクラス

DSCN4147

ぎゃんぎゃん引いたのは、大きいイナダ。そりゃ、思わずチューしちゃいます。臭っせ~!との事。笑

DSCN4148

 

私の指で、4.5本位の良型のタチウオでしたが、揺れる船上はお魚ブランコ状態で撮影ままならず。

DSCN4150

ラストまで真鯛喰い続けて、写真無しでリリース。

小型の真鯛のリリース有り難うございました。沖に出れなくて残念でしたが、半日便でこれだけ釣れれば逆に良かったのかな?

次回、出れると良いですね♪

9月6日 オフショア便

台風のうねり、雨予報、雷注意報、多少の波風。お客様と相談した結果、多少条件悪くても行きたいとの事で少し時間を早めて出船。

予報よりは天候良い感じで、本日もカツオが元気!ですが、なかなかルアーに反応しない。

鳥山は沢山あるので、粘り過ぎずに次々と鳥山チェンジしながら狙いました。ルアーに反応良い群れを見つけてヒット連発♪ 初心者の方も含めて、ダブルヒット!トリプルヒット♪

DSCN4099

 

しかし、本職のカツオ一本釣り漁船が来て取られちゃいました。残念。

DSCN4100

↑ 大規模なカツオのナブラ。

結局キハダは1度船の後ろで5~6発ボイルしたのみでチャンス無し。カツオだらけの海でした。

ナブラに投げてると、カツオ一本釣りが来て・・・見学。と言う展開が多かったですね。ナブラ取られてもカリカリせずに、「お~、釣れてる釣れてる♪」と、見学。←これが正解です。

因みにヒットルアーは、GIG100S クリア、ピンクバック、Suppliesブルージャック50g等

9月5日 オフショア便

最初は道中に見つけたイナダのナブラ♪

DSCN4079

 

サワラも跳ねたりしてましたが粘らず沖へ。

キハダ狙い・・・のはずが、鳥山当ててもカツオばかり。

DSCN4084

しかも難易度高い群れ。あまりの難易度の高さに見かねた船長のルアーを貸して、釣り方説明したら、オフショア初挑戦の方が何度かヒットさせて無事キャッチ♪

DSCN4089

シラス喰いのカツオ、難しいですね。色々仕込んで再挑戦して下さい♪

カツオのヒットルアーはGIG100Sクリア、オズマ115シラス等

 

 

 

 

2020-09-07  »  fishtokyo

▲ページトップへ

facebook ページはこちら

©Tokyo Bay Fishing Charter - fishtokyo.com - All rights reserved.