月イチ通信6月号

2019年 6月 7日 - カテゴリー: 最新釣果速報

梅雨入りしましたね。梅雨のトップウォーターの釣りが大好きな船長です。雨なんて降ったら魚の活性上がっちゃうんじゃない?と、いつもソワソワしてます。でも、返り討ちに合う事もあるのが魚釣りなんですが。笑

と、↑先日書いたのですが、お客様のリクエストはボトムの釣り。ジグヘッドやテキサスでマゴチ・ヒラメ・キビレ等。これはこれで楽しいですね。魚はけっこう居て、如何に釣るか・・・と言う釣り。集中しちゃいます。

船長、この前の写真まだ載せないんですか?と、お客様に突っ込まれる日々でございますが、家に小さい子供が二人も居て、なかなかパソコンに向かう時間が無くて・・・と、言い訳をしつつ、本当はパソコン嫌いでなかなかやる気が出ないだけです。お許し下さい。なので、月イチ通信6月号なんて言う、更新あんまり期待しないでね的なタイトルに・・・。笑 もう少し頑張れたら頑張ります♪ 尚、何年何月何日に遊びに行った時の写真が欲しい等のリクエストは受け付けてます。日付毎に保存してるので、日付指定でリクエストして下さい。ウェブサイトに載せてない写真が山ほどあります。

釣果の方は・・・良く釣れて皆様ニコニコの時もあれば、難しい日に貴重な一本上げて大満足のお客様も居たり、逆に返り討ちにあってリベンジに燃えているお客様も居たりと、自然相手に楽しく遊んで貰ってます。ここの釣果写真見てから釣りの計画立てても遅い事が多いので、今後の見通しは載せておきますので参考にして釣行計画を立てるのに役立てて下さい。

皆様お待ちかねのオフショアのシイラやキハダ等、既に姿見せています。カツオキハダに関してはまだ場所が遠いので、もう少しお待ち下さい。シイラは東京湾口にも既に姿見せてますが、まだ少ないのが現状。これからどんどん良くなっていくはずですので、今後に期待です。6月後半からが本格シーズンかな~との予想ですが、シーズン初期はややギャンブル気味なのですが、見つかればサイズも良かったり、スレて無かったりで良い想いをする事もあるので、気の早い方の挑戦もお待ちしてます♪

真鯛が浅場で上がり始めています。でも、まだ場所によっては赤クラゲが多く、釣りにならない事も。これから夏にかけては水深10~30m位で狙いますので60g、80gを主体に使う事が多いです。特に80gかな?マズメで本当に浅い場所を狙う際は、スピニングタックルで40g位のキャスラバもあり。潮と風がキツイ日や、40m以上の場所を狙う時のために、100g以上のタイラバも一応忍ばせておいて下さい。ベイト反応の周りではジグにも好反応です。60~100g位のジグが使い易いですね。巻きでもシャクっても喰いますよ。

シーバスはこれからの時期はシャローのキャスティング主体に、潮の効く場所での回遊シーバスも狙います。常連さん達は、あそことあそこのシャローと、あのあたりの回遊シーバスかな・・・と想像がつくかと思います。10cm前後のトップウォーターとジャークベイトを主体に、水深のある場所ではメタルバイブ、スピンテールを控え選手として用意しておくと良いと思います。場合によってはジグの出番も。3m未満のドシャローやベイト周りでは、ボイルの出てない時でもトップウォーターに反応しますので、トップ好きの方は是非信じて投げ続けてみて下さい。

当船の影の看板メニューのベイシャークやクロアナゴは、年間通して釣れますので、リクエストあれば随時。今年もベイシャークの30lbオーバーが既に何本も上がってます。クロアナゴも10ポンドオーバーが沢山。近海のプチモンスター達と遊んでみませんか?

シャローのフラットフィッシュ達も好調に釣れてます。シャッドテイル(パドルテイル)の3~4インチ位のジグヘッドワーム主体に、メタルバイブやスピンテール、軽めのキャスティングジグ等をご用意下さい。タイラバやシーバスとのリレーもアリですよ。

クロダイの落とし込みや、キビレ等も含め、深海魚から珍怪魚まで何でもご相談下さい。

PS. JGFAから少しタグを分けて頂きました。今後、大型のシーバスと真鯛を中心にタグ&リリースしたいと思ってますので、協力頂ける方は是非宜しくお願いします。タグを打った後に魚が死んでしまっては意味がありませんので、タグ&リリースを視野に入れたい方はダメージの少ない釣り方を心掛けてみて下さい。

尚、当船では独自のサイズリミット・バッグリミットを皆様にお守り頂いて、末永く釣りが楽しめる様に務めています。ご了承の上でのご予約をお願いします。シーバスに関しましては東京湾全体のスズキの資源量が低迷しているため、今年から周年でのキャッチ&リリースをお願いしています。その他魚種のサイズリミット・バッグリミットについてはこちらからどうぞ。

今月の写真です。

シーバスからのクロアナゴのリレー便

短時間勝負のためシーバスは近場限定。

簡単入れ食いの状態では無いものの、ぽつぽつ拾って行きグッドサイズ混ざりました。

DSCN2349

 

70UP!

DSCN2351

 

もう一本良型!

後半の部、遅れて到着の仲間を拾ってからクロアナゴへ。

DSCN2352

クロアナゴはいつも通りの良いペースで釣れました。量ってないので微妙ですが、目測10lbオーバーも2~3本釣れてたかと思います。

お次はシーバス~マゴチのリレー。

梅雨で雨とかダムの放水の影響か、朝から上げ潮のはずが潮がいつもと逆だったり、流れて無かったり・・・。そのせいか、たまたまなのか魚の活性低めな朝。

そんな中、お一人だけ絶好調。

DSCN2354

朝のシーバスもサクっとゲット♪

DSCN2355

マゴチ狙いでも60UP!

おまけにベイト周りではサワラまでゲット!

DSCN2356

他、サバが釣ろうと思えば幾らでも・・・と言う様な感じでした。

お次はフルレンタルでお子様と2名でアジとサメのリレー便。とにかく小さい子供が居るから、飽きさせない様に入れ食いで・・・との事で、珍しくコマセなんぞを買ってきて、真面目なアジ釣りについて仲間に色々聞いてから出船。と言っても、小型チャーター船ならではのストラクアジなんですが。笑

アジは開始から25cm前後のそこそこいい型が入れ食いでお子様大喜び。しばし釣ってから、今度はサメ。

DSCN2357

投入3分でヒット。お父さんがファイトして、無事キャッチ!

そしてすぐにまたアジ釣りに戻りたいとのリクエストでアジへ。先程のポイントに戻ると、喰わない・・・。別のポイントに入り、今度は少しサイズダウンの15~20cm位のアジが次々と釣れて楽しく終了でした。

クロアナゴ便

DSCN2298

 

クロアナゴ狙いの外道としては初の良型のフグも混ざりました。ヒガンフグなのかな?

DSCN2301

 

クロアナゴは良いペースで喰ってましたよ♪ 最大9.5lb位。

お次は久々のナイトシーバス。

ボイルもあって早々から60UPの良型連発♪

DSCN2309

最大は78cm!

DSCN2312

80UP!って声も聞こえましたが惜しくもバラシ。果たしてどんだけ大きかったのか、小さかったのか・・・?笑

後半はキビレ狙い。フグに齧られない自作のフェザージグで連発。因みにシーバスもフェザージグで釣れてましたよ。

DSCN2314

 

クロダイとキビレのダブルヒットも♪

 

DSCN2321

 

同じ釣り方でマゴチも釣れちゃいます♪

DSCN2320

お次はデイゲームのヒラメマゴチ狙い。

シケ後の底荒れが原因か、濁り入ってるエリアではアタリ無くシブい。水の綺麗なエリアで頑張りました。

DSCN2325

 

釣果はマゴチが3本にヒラメ、そして外道のサバが大漁。サバはマゴチ狙いの邪魔な位に沢山釣れちゃって・・・。笑

帰り際に近場で寄り道して、もう一本マゴチ追加できました。

DSCN2266

先日の乗り合いの時のシイラです。開始から暫く何も無く、延々走ってて大きな流木発見!ポッパーやペンシルにドッカンドッカン出て楽しかったですよ♪ でも、バレたり切れたりで悔しい想いをした方々も・・・。更に近くで大きな流木発見!やはりトップにどっかんどっかん♪ですが・・・笑 まだ少ないですが、居れば反応いいですね♪

夕方のタイラバは、開始早々にポロっと一枚釣れて、直後にホウボウも釣れて、いい感じかと思いきや、その後沈黙してしまいました。真鯛のリリース有り難うございます。

久々のクロダイの落とし込みリクエスト。

魚は居るので、船長は黙って見守ります。全ては腕と魚のやる気。

DSCN2269

開始早々に結果出ました。

そして、デイゲームのキビレ探索に行くも、バイトはあるものの乗らず・・・。キビレが見えるとこまで追ってきたりもしたとか・・・。

DSCN2270

ラストにもう一度落とし込みでハッピーエンドでした。

去年、一昨年と、クロダイがトップで釣れた時期がそろそろ来ます。そんなにポイント広くないので、他の釣りのついでに試してみたい方はどうぞ。

 

2019-06-07  »  fishtokyo

▲ページトップへ

facebook ページはこちら

©Tokyo Bay Fishing Charter - fishtokyo.com - All rights reserved.