Tag Archives: ランカー

80UP!トップでボコボコ!ブリも出現!

【重要なお知らせ】

11月~1月末まで、スズキの産卵期の間に釣り上げられたスズキは全てキャッチ&リリースとさせて頂きます。ご了承の上、ご予約ご乗船下さい。

尚、それ以外の時期は今まで通りスズキのキープは65cm以下を一人2尾までとさせて頂きます。

80UP!トップでボコボコ!ブリも出現!と、景気の良い事書いてますが、毎回では無いです。笑 良い時期ですので、色々な条件がハマった日には、それはそれは面白い釣りが出来ますよ。ダメな日にめげずに遊びに来て下さいね。

直近のレポートから

この日は毎度のREALSのテスターの方とお仲間がご乗船。

ディープブレイカーで釣りたいとの事で、まずは近場で開始。

50~60サイズを釣りながら・・・

fish0465

70UPゲット!フックは前後にシングルをアシスト方式で使ってますね。皆様の参考までに。フックアップ率も良さそうで、この日はバラシも無かったと思います。

fish0467

更に大きい70後半もゲット!

fish0468

後半は少し走ってコノシロパターンで遊べました。私の投げるペンシルにブリ・ワラサ・シーバス等が出たり、沈めても4kg位のワラサが釣れたり。(バタバタしていて写真忘れました)。

そしてラストに寄ったポイントでまたもREALSのディープブレイカーで大型がヒット。無事キャッチしたのはこの日最大の83cmでした。

fish0470

ディープブレイカーの60g、元々は縦の釣り用に開発されたルアーだと思うのですが、60gの重量を生かして素早く下のレンジを横に探れるルアーとして、キャスティングでも大活躍。例えば普通のメタルバイブよりも少し深いレンジを横に引きたい場合や、通常のメタルバイブではかなり厳しい水深15m以上で一度底を取ってからの釣りなど、このルアーでなきゃ手が出難い状況も多々ありそうです。そしてそんな場所から↑の様な魚が捕れれば、してやったりですね。今まで何度も、この場所のこの状況はディープブレイカーが強いな・・・と感じた事がありました。REALSのディープブレイカー、まだ使った事の無い人は是非お試しあれ。因みに60gをキャスティングで使うには、それなりの道具が必要かと思います。テスターさんは、同じ60gでもキャスティングメインで使う時と、どちらかと言うとちょい投げで底を取って釣る時とで2タックル使い分けていました。

お次は朝からロング便であちこち色々予定。相談の上、まずは近場のストラク周りの釣りからスタート。

暗い内からスタートし、あちこち回るも喰わない。だいぶ明るくなってからようやくヒット。

 

fish0449

朝一番は喰わなかったけど、確実に居るはず、と確信のポイントに入りなすと、ここでも何発かヒット。

fish0450

段々と喰うようになってきましたが、大連発は無しで、各所でポツポツと拾う展開。

途中から、大型狙いの場所に入ってみるも、この日は全く良いとこ無し。

タイラバをしばし試すもアタリが何度かある程度で船には上がらず。オマケでスミイカ。太刀魚船団に入るも、周り含めてイマイチ釣れていない状況でダメ。(ただし、近くの船でジギングしていたお一人だけ入れ食いの連発でした。凄いですね~。)

fish0455

 

ラストはイナダの鳥山があちこちに出ていたのをを追いかけ回して7~8本ゲットして終了しました。

夕方からの便は、相談の上取り合えず↑のイナダの鳥山からスタート。

しかし、何度もキャスト範囲でボイルボコボコの大チャンスが訪れるも全然ルアー喰いません。

そうこうしている内に、段々と暗くなってきたので、夕まず目のシーバスをやりに行くと・・・

ヒットした魚が何か変・・・この魚、奇形のヒラスズキですね。

fish0458

東京湾ではヒラスズキですら珍しいのに、更に奇形とは・・・。先天的なモノだと思うのですが、それでも頑張ってここまで大きくなってます。

その後、あちこちで拾い釣り。

fish0460

 

ボイルが出ている場所もあったりで、特大は出ないモノの、ラストまで飽きないペースで遊んで貰えました。

この日は薄暗い内からコノシロの群れを見つけて、マグザラにシーバスがドカン!更にシーバスがボコスカ出てミスバイト連発の最後に5kgのワラサがドッカン!フロントシングルでもワラサ君は一発でルアー持っていきます。シーバスはかかりません。

fish0430

そうこうしている内に、海苔棚エリアの方へコノシロの大群が移動・・・。更に激しさを増すボイル・・・。

禁止エリアなので断腸の思いで追尾をやめ、他へ行くことに。

すると幸運な事に、更に激しく追われるコノシロの群れを発見。

何発か乗らないバイトの後に、ドカン。

8kgのブリでした。

fish0432

その後、ライトタックルのお客様にドッカンバイトあるも、ブチ切られたりしている内に、いつの間にか船団に。

fish0434

↑ 同じエリアでイナダ・ワラサ・ブリと3サイズゲット。東京湾的にはなかなかのグランドスラム。

船団になった後もトップに何度か出ましたが、狭いエリアに5艇になってしまってからはうんともすんとも・・・。

後半はお客さんのご希望でストラク周りの釣りへ移動。

fish0436

50~60クラスのシーバスに遊んで貰って終了しました。

午後はファミリーでのご乗船で、奥様に是非釣ってもらいたいとのリクエスト。とりあえず顔を見ようと、ストラク周りからスタートしました。

そんなに大きくは無いですが、幸先よく一か所目からシーバスキャッチで大喜びの奥様。

普段、ショアから苦労して釣ってるらしく、魚が釣れる事の貴重さと喜びを知ってますね。大事な事で、素晴らしいと思います。

fish0441

 

奥様も釣れたし・・・ど旦那様が後ろから竿を出すと・・・連発。

fish0442

次々と釣る旦那様の姿を見て、奥様不満顔。笑 夫婦仲良くていいですね。

後半は少し大きな魚を求めてコノシロパターンのシーバスへ。

最初こそ反応イマイチでしたが、だんだんと夕方になるにつれて活性UP。トップにもガボッと出てきます。

fish0443

ローデッドが大活躍

fish0445

旦那様はドラドスライダーのヒラマサチューンで。

fish0446

とっぷり暮れるまでボイルも出たりしながらコノシロパターンのトップゲームで楽しく遊べました。特大シーバスはまた次回で・・・。

そしてその夜はモンスタープロショップから鍋田氏御一行様がクロアナゴを釣りにご乗船。

開始から入れ食い

fish0448

鍋田さんはアナゴまみれになって釣ってました。笑

15202600_1004914636298275_5737518661225795542_n

夜のヌルヌルゲーム、皆が超楽しいと言いますよ。

めちゃ引くし、デカいし、良く釣れるし・・・お試しあれ。

尚、ここまでヌルヌルにならなくても釣れますのでご安心下さい。笑

追加でのレポートです。12月分から次のページにします。

お次のレポートは・・・

この写真の日にしましょう。 ↓ 87cm

fish0404

 

この日は何度かご乗船のお客様が、シーバス初挑戦の方々を連れて御来船。

ボイルの出まくりの場所をやったり

fish0401

明暗の境目を狙ったりしながら

fish0402

 

サイズアップの魚も

fish0405

クライマックスは、レンタルタックルのお客様へのビッグヒット。

ラパラのCD7(リップ折れ)に水面直下、目の前でドカンとヒットしました。

で、上がってきたのが繰り返しになりますが、コレ。

fish0404

初めてのシーバス釣りで、こんなの釣っていいんでしょうか?笑

ビギナーズラックもあるかと思いますが、何度もジャンプする巨体にも慌てず、落ち着いて対処できてたと思います。私の方が焦りました。笑

おめでとうございます。

お次は・・・その前の午後便

真昼間からトップを投げまくって、ドカン。スーパースプークですね。

fish0400

 

その他、ミノーやバイブでもゲット。

その後、コノシロパターンでトップにも何度も出てきて楽しめましたが、特大はゲットならずでした。

この日唯一坊主だった方が、マグザラで一番出していて、ある意味満足感のあるノーゲットを満喫していました。

写真にならない楽しさ・・・現場に居ないとなかなか伝わりませんね。

その前の朝便は、ミネソタ州から旅行中の御一行様。

朝一番は夜の名残りのクロアナゴからスタート。

fish0390

お次は本命のベイシャーク。後ろでもヒットしてますね。

fish0391

この日は喰いが好調で、次々と休む暇無くヒットしました。

fish0397e

30lbボガを振り切るサイズも2本上がり、一人2匹づつ以上釣れたでしょうか・・・

fish0399

ラストはシーバスも釣りたいとのリクエストで少しストラク周りで投げて貰い、数ヒットし1本ゲットで終了としました。

お次のレポートは・・・

先日大会のプラにも付き合って貰ったSFPCの若手のホープ西川君と、毎度のお客様方。ここで繋がってたんだ・・・という意外な組み合わせでのご乗船でした。

まずはコノシロを探して・・・70クラスから

fish0407

 

一緒に投げてた私のマグザラにも何度もメガバイト。しかし、安定の乗らなさでノーキャッチ。笑

しばしドデカスイッシャーで遊んでいた方も、とりあえず一本。

fish0409

しばらくすると、時合い終了してしまったのか、ルアーに反応しなくなってしまい、意を決して大移動して別のエリアへ。

移動先でも、すぐにコノシロの反応を見つけてキャスト!

最初の流しからジョイクロに良型ヒットするも、ポロリ。

その後、なかなかルアーに反応してくれませんでしたが、粘って投げていると、真っ暗寸前のラストに西川君がやりました。

fish0411

良く釣る男です。