Tag Archives: ビッグベイト

2019年12月の釣果レポート

★乗り合い募集★

1月2日 9時間便でチャーターでご予約頂いているお客様が、シーバス・タイラバを中心に、同行者次第で温排水のメッキから青物やタチウオジギングまで視野に入れて調子良さそうな釣りを何でもやる感じで同行者募集です。一人¥15,000で数名募集

2020年初釣りにいかがでしょう?

大型シーバス好調継続中。産卵期のシーバス達に遊んで貰ってます。ダメージ少なくリリース出来る様に、撮影は手短に、フックは細軸、少な目、バーブレスでお願いします。ビッグベイトでの大型シーバス狙い、段々と難しい日に当たる事も増えて来ましたが、ルアー操作次第で結果が大きく変わる時期でもあり、楽しい時期です。大型シーバスに関しては、ここ数年の感じだと、1月の半ば位までがピークですが、今シーズンはどうなるでしょうか?12月もラストまで楽しみですね♪ 皆様悔いの無い様に準備して遊びにいらして下さい♪

現在湾奥に居るサワラはこれから順次南下してきて更に脂も乗るかと思います。真鯛も脂の乗る美味しい時期です。美味しい魚を釣りたい方々はそちらもどうぞ。

現在タチウオが浅場で元気です。超近場でもデーゲーム、ナイトゲーム共にキャスティングでもジギングでも狙える感じですので、ご希望の方は是非どうぞ。

★空き日程★

12月2日時点での空き日程です。大型シーバスのハイシーズン真っ只中!(10~1月のご予約はお早めにどうそ)

5日午前空き、6日以後空き多いですのでお問合せ下さい。

せっかく調子よく大型シーバス釣れてるのに、空き多数!皆様遊びにいらして下さいませ。

去年は年始の1月半ば位までビッグベイトで喰ってましたよ。因みに1月後半からはシーバスはジギングも視野にいれつつ、お好みで。サワラとタイラバのリレーなんかもお勧めの時期です。是非どうぞ♪

★重要なお知らせ★

10月に増税しましたね。当然、当船の経費諸々も値上がり。税込み価格でやってる当船。既に多くのご予約を受けてしまっている年内は税込みでお値段そのままで行きます。2020年よりお一人様500円前後程度の値上げとなります。今まで通り、船上でのお支払いですので、お釣りのやり取りの少なくなる様に、多少の切り上げ、切り捨てをしながらお値段調整します。お一人様500円前後程度の値上げとご了承の上で2020年以後の日程はご予約下さい。尚、当船ではキャッシュレスの流れに対応すべく、PayPayとクレジットカード(スクエア)導入済です。ご希望の方は対応しますのでお申し付け下さい。PayPayで払えば皆様けっこうキャッシュバックされてますよ♪

尚、当船では独自のサイズリミットとバッグリミットを導入し、いつまでも楽しい釣りが続けられる様に、資源への過剰な負荷と、持ち帰った魚を持て余す様な事が無い様に、皆様にバッグリミット・サイズリミット内での魚の持ち帰りを御願いしています。

2019年より、スズキ(シーバス)に関しては周年でサイズ問わず全てキャッチ&リリースを御願いしています。全てのお客様に対してフェアとなる様に、特にスズキのキャッチ&リリースに関しては、例外無くリリースをお守り頂いておりますので、ご了承とお仲間への周知の上、ご予約下さい。

その他、サイズリミットやバッグリミットに関しては、こちらのリンクを参照して下さい。

★重要なお知らせはここまで★

12月の釣果報告は以下に順次足していきます。

連日出船していると、レポート遅れる事も多々あると思いますが、気長に待ってから見に来て下さい♪

30日 タイラバメインに色々リレー便

まずは出発前に優先順位の確認と相談。正月用の真鯛は絶対で、他も色々遊べたら・・・との事。

開始はタチウオ船団にお邪魔して、タチウオジギング。想定内ですが、すぐ横の餌船ではポツポツタチウオが上がってますが、ジグにはなかなか喰わない。惜しいバラシもありましたが、粘らずに本命の真鯛へ。

ポイントに到着し、タイラバを落とし始めると1流し目からオレンジ色の中井チューンの華奢なラバーに、カスタムのアワビ貼りのタングステンヘッドを使っている方に、バイト頻発で無事キャッチ。その後も、アワビが効いてるのか巻きがあってるのか何なのか、アワビ貼り使ってる方に明らかに当たりが多い展開が、サワラかタチウオにスパッと切られてロストするまで続きました。他の方が0~1枚の間に、1時間ちょいで4枚ゲットとか、凄いです。

↓ オレンジの服着てると真鯛が良く釣れる説は本当かも!?笑

81183442_450837115853995_3203341331258671104_n

この場所が段々と喰わなくなってきたので、タイラバ船が多いエリアにお邪魔して開始すると、こちらでも順調に皆様にアタリ、風も収まってきたのでドテラ流しに変更すると、ここまでやや苦戦だった方が急に絶好調に。

80563670_503207510553442_2001055396696948736_n

結局3時間ちょっとで58cmだったかな?2キロ半位を頭にキロクラス3枚混ぜて11枚ゲット。

小学生アングラーも初の真鯛を無事ゲット!おめでとう♪

81860157_587257302109396_6868754481379540992_n

 

小型は何枚かリリースして下さいました。有り難うございます。まだまだ喰ってましたが、お土産的にも十分釣ったって事で、後半シーバスに行ってみるも、凪倒れ。何度かビッグバンディットにチェイスしてきたり、ミスバイトしたりしましたが、明らかに活性低い感じでダメでした。でっかい80UPのチェイスは興奮しますが、活性悪いと難易度けっこう高い感じです。夕方のラスト30分はタイラバに戻して1ヒットあるもポロリで昼の部終了。

帰りにカサゴ釣って・・・

81390570_2547365228868672_7258571468420677632_n

その後は温排水でメッキ。

80581342_606370866572281_6145942855903870976_n

 

ラストはトップにドッカン、77cmのシーバスで締めくくりました。

DSCN3370c

 

真鯛は絶好調に喰いましたが、他は活性悪い感じでしたが足早に色々回って楽しめたかと思います。タイラバの外道でシーバス、良型のムシガレイが2匹、良型のホウボウも。

2019年のラストもおかげ様で楽しく終了しました。2019年にKnot Enoughをご利用頂いた皆様、本当に有り難うございました。2020年も宜しくお願いします。

29日 タイラバ

毎度のお客様が初心者3名を連れて正月用の真鯛を釣りに来てくれました。

ベテランが責任持って全員分の真鯛を釣ってあげて下さいね♪と朝からプレッシャーかけて出船。笑

すると開始1投目から本命のアタリ。乗らずに巻き続けるとなんと水面まで真鯛がチェイス!水面まで来る前に乗れでしょ!笑

その後も次の投入でトラフグ、更に真鯛と、ベテランの凄さを見せつけるが如く絶好調!

DSCN3359

次々と真鯛を釣り上げる様は、流石にこの釣り慣れてます。

DSCN3360

釣りが初めての初心者も無事真鯛ゲット♪

DSCN3362

タイラバ初挑戦で61cm、3kgの真鯛をキャッチ!

DSCN3363

大型含めて何度もバラシに泣かされていた女性の方も無事本命キャッチ♪

DSCN3366c

ラストはカサゴに寄り道して、こちらも皆様楽しんでキャッチで終了でした♪ 因みにタイラバの外道でホウボウやシーバスなんかも釣れてました。

28日 午後シーバス&サワラ

本当は正月用の真鯛ご希望でしたが風ビュービューで断念。

開始はシーバスからスタート。お客さんの投げているビッグバンディットにでっかい80クラスが延々ついて来て目の前でバッコーン!!興奮度MAXですが、乗らず・・・。笑 その後もバンディットで何度か出ましたが全て乗らずに、シーバスはまた後で・・・って事でサワラへ。

ポイント到着後、すぐに1m前後はあろうかと言うサワラがジャンプ!なかなか喰いませんが、途中鳥騒いでサワラがピョンピョン跳ねてるとこでお客様にヒット!と同時にプッツン!涙 サワラ大きいので、小型ルアー入れるとけっこう切られちゃいます・・・。まぁ、私の好きなストライクジャークでも切られる時は切られますが・・・。

サワラ跳ねて雰囲気満点の夕方の時合いもあっという間に過ぎ、バイトはありましたがノーキャッチで泣く泣く終了。

ラストはコノシロシーバスに戻り、ジョイクロで何度かヒット。そして、ウェイク系かな?と私がストライパ―用のメタルリップスイマーを投入すると、すぐに70半ばをキャッチ。お客様が似た様なルアー持ってなかったのと、ここまで貧果で時間も無かったので手持ちのメタルリップスイマーをお貸しして連発開始。

DSCN3354

水面をヨタヨタ泳ぐメタルリップスイマーで超好反応で、バイト連発のキャッチも連発。

DSCN3355

シーバス初挑戦の方も無事に74cmまでキャッチできて楽しく終了でした。

因みにメタルリップスイマー、実は持ってる方も居るのでは?その昔、Gibb’sのダニーとかのメタルリップスイマーが日本に輸入されてた時代がありました。Gibb’sのルアーは米国東海岸でストライパー用に開発されたルアーなのですが、その作りと強度からGTキャスティングの創成期に好んで使われ数多く輸入されていたのですが、様々なモデルがあり、一部モデルは恐らく多くの方にはこのルアー、どう使うの?と、疑問を残したままタックルボックスの肥やしとなった事でしょう。米国東海岸でストライパーを狙う際に、キーとなるベイトとしてメンハーデンとかバンカーと呼ばれる幅広のニシンの様な魚がいるのですが、コレがコノシロそっくりで密な群れを作り、ストライパ―は水面付近で弱ったり逃げ場を失っているバンカーを狙っていると言う、シーバスのコノシロパターンそっくりな釣りがあります。ベイトのサイズもアダルトバンカーと呼ばれる40cm近いモノから、ピーナッツバンカーと呼ばれる15cm前後のモノまで様々。そしてそれ対応のルアーとして、各サイズのメタルリップスイマーが好んで使われています。これをシーバスに流用すると、特にコノシロパターンの夕マズメからナイトにかけて非常に効果的。あまりに簡単にゆっくりただ巻きで釣れ過ぎるモノだから、普段は封印してますが、困った時の夕マズメに投入すると、今回の様に結果が返ってきます。ルアー好きの方、探してボックスに忍ばせてみてはいかがでしょう?どこかの日本のメーカーがその内メタルリップスイマー、作るかな?GPCで作って貰おうかな・・・?笑 因みにGibb’sのDannyで十分と言えば十分なんですが、東海岸にはローカルのハンドメイドビルダーが沢山居て、Gibb’sを少し進化させたモノを作ってます。私が使っているのもそんなローカルベイトの一つです。シークレットにしてるのもアレなので、公開しちゃいました。

 

25日 午後、96cmなんてモノ凄いの釣れちゃった便 (面白いから最後まで読んでね

今シーズン何度か来て頂いているお客様、ラストにもう一回釣り納めをしたい・・・との事。エリア選択で迷う・・・。最近の様子をざっくり話し、このエリアはこんな感じ、あのエリアはこんな感じ、向こうのエリアはこんな感じ・・・どれにしますか?と、お客様にも相談。近所の何を頼んでも美味しい根岸の中華の名店“宝雄”のマスターの鶴の一声であっちのエリアにする事に。仲間からは釣れなかったら責任取れよ!と厳しい声も♪笑

あっちか~・・・。船を走らせながら、波風の様子と空の様子見ながらギリギリまで迷い、やっぱりこっちで勝負したくなった私。マスターすみません、やっぱりこっちのエリアにしましょう!釣れなかったら船長の私が責任取ります!と、進路変更。どう責任取るの?との声に、最低でも船長の私がデカいの釣ってみせます♪と、ニヤリ。笑

とりあえず様子見の場所からスタート。ブローウィンを投げてるお客様に60クラスがヒット♪ とりあえず魚釣れてホッとする船長

DSCN3313c

その後もう一か所とりあえず様子見するも、ノーバイト。シーバスは魚探に映るけどなかなか喰いません。(想定内)

お次が本命場所♪ デカいの居ますよ~、本命場所一か所目です!と告げてスタート♪ コノシロなんか居ませんよパターンでビッグバンディットに・・・バコン!ドバン!バシャーン!ズボッ!

DSCN3316

本命エリア開始1流し目でビッグバンディットに7バイト!捕れたのは私の一本(73~74位でしょうか?)。お客様は皆様本命場所ですよ♪の言葉に身体硬くなって、全てのバイト乗せられない&乗ってもバレる! ヤバい・・・船長だけ釣っちゃうパターンにハマりそう・・・。

その後もシーバスの反応に当てながら・・・

77cm!

DSCN3318e

 

なんだか活性上がり切らない感じですが・・・ビッグバンディットのナチュラルカラーにはたまにバイトが出る。ミノーやバイブを入れたからと言って、イージーに連発する感じでも無く・・・。ここの所そうなのですが、けっこうシビアな感じで、ビッグバンディットも動かし方、ポーズの長さやタイミングで上手く焦らしつつスイッチ入れるとバイトする。ルアーを上手く操作して喰わせる感じが堪らなく楽しい時期ですが、頭の中が何で船長だけ喰うの?と、ハテナマーク点灯してると辛いゲームに。シーバスの気持ちになってルアー操作がキモです。

すると、段々雲が流れて晴れて来た。晴れてポカポカした方が活性上がって釣れる時期なんで期待してると・・・

ズボっと70UP

 

DSCN3322e

ここからスイッチオンで凄かったです。

エリア選択の責任を果たした83cm♪ 仕事は果たした・・・。笑

DSCN3325c

 

バイトが多いのはナチュラルカラー♪ 喰ってくるのは全部70UP!

DSCN3326c

 

バコーン♪と85cm! 自己ベストタイ記録だそうです♪

 

DSCN3335c

 

これは70後半サイズ♪

DSCN3341c

次のキャストでも70半ば♪

DSCN3344c

更に連発♪ 似た様なサイズだから写真も計測もいいよ・・・の声に、やや大きい気がするので一応・・・と測ると81cmでした♪

DSCN3347c

 

その後もバンバン出て来る出て来る!出た~!乗らない~!を繰り返し、あっと言う間に日没。

出船時に、新調してきたウェイキーブーで釣りたいんだよな~と言ってたお客さんに、そろそろウェイク系が効いて来る時間ですよ♪と、告げラストの流しでドラマが。

ヒット!大したサイズじゃない!の声にタモを用意してると、物凄いエラ洗いの飛沫。けっこうデカいんじゃないですか?等とやり取りしながら姿を見せたのは明らかに今日イチサイズ。ネット際でリフトして~!の声にも、重量感あってなかなか上を向いてくれませんでしたが、無事ネットイン。デカい!

DSCN3351e

96cmのランカーと呼ぶに相応しいシーバスでした♪

最近、追って来るけど喰いきらない事も多く、苦戦続きでしたが、今日は夕方前から雲が抜けて晴れ間が出てポカポカ陽気。潮もガンガン効いて明らかに活性UPでビッグバンディット中心に水面炸裂しまくりで久々にいい釣りになりました。20~30発は出たかな?トップウォーターのハイシーズンだと200発以上出る様な日もあるので、そこまでのフィーバーでは無いですが、十分楽しいゲームです。分割払いで毎日少しづつ皆様を満足させながら釣れ続いて欲しいのが船長の願いですが、自然相手なので激シブ設定の日もあれば、この日みたいに大型連発する日もあります。ルアー操作の少しの差で結果が変わる、釣りとして本当に面白い時期でもあります。

日頃から年々シーバス減ってきていて、今は守らなきゃいけない時と言い続けてます。当船では2012年からバッグリミットを設け、5匹、4匹、3匹、1匹、そして2019年からはシーバスは全てリリースを御願いしています。7~8年前は、12月と言えば連日80UP当たり前のビッグベイトゲームが成立してました。1月後半から段々とシブくなりますが、2月半ばまで続いていたゲームです。年々、厳しくなってきているのは確かです。去年は1月半ばでこのゲームは希望者無く終了でした。魚探を見ていると、産卵魚群(メスを待機しているオスの魚群)の規模も数も、そしてサイズも落ちています。ジギングの際の越冬魚群の規模も数もサイズも落ちてます。え?この時期のこの場所に、こんな小型がいるの?と言う様な事を体感した方も多いかと思います。ジギングでも、シブい日が増えてると感じている方も多いのでは無いでしょうか?減ったとは言え、まだ楽しいゲームが成立するだけの魚は居ます。スズキの漁業者とも話をしに行き、資源の維持管理に積極的に取り組んで頂いている漁業者も出てきました。その甲斐もあってか、今シーズンは昨シーズンよりは良い釣果に恵まれています。皆様、今後も是非シーバス釣りを楽しみ続けられる様に、シーバスを丁寧に扱い、優しくリリースして下さい♪

久々に凄いデカいの釣れて嬉しいついでに、船長からのお願いでした♪

22日 9h便

車の事情で7時~の出船。激戦区の朝イチ勝負には既に遅れているので、他船ノータッチのエリアへ行く事に。9時過ぎから北東ビュービュー予報なので南下するのも躊躇われましたが、吹くまで限定で最近大型の獲れてるエリアへ。イージーでは無い感じなのはここ数日の様子でわかってるのですが、ビッグベイトで大型シーバス釣りたいとの事でとりあえず開始。むしろ、ビッグベイトしか持って来てません!と、気合い入ってます♪ そして、スタメンはデカトップがズラリ。トップは段々厳しくなってきてますが、チャンスは作れるはず!と、私も気合い入ります。

エリア到着し私も一緒に投げてると・・・ビッグバンディットにバコンとミスバイト。大型は数匹で群れる事が多いので、すぐに近くにフォローで投げ直すとバコっと出てヒット。測ってないですが、74cm前後といったところ。

DSCN3308

 

その後も私のビッグバンディットに3~4回ミスバイトがあるも、お客様のルアーには反応して来ません。予報通り風強くなり粘ると危ないので、大きくエリア変更。

コノシロの群れに当てたり、オープン流したり・・・。同エリアを攻める仲間の船とも連絡とって様子を聞いてみると、ポッツラポッツラですがたまに大型も含めて獲れてるとの話ですが、当船は厳しい戦いに・・・。

何度か移動しながらコノシロが追われる様子を確認。ファーストヒットはダヴィンチに喰ってきた19lbs(8.6kg)のブリでした。

DSCN3310

その後も厳しい戦いは続き、チェイスやバイト、惜しいバラシがたまにある程度。冷たい雨も降り出し、ラストコール。

ドラマフィッシュはコレで釣るんだ!と、信じて投げ続けたビッグバンディットにバコーンと。

DSCN3311

この魚の撮影中、もう一本ヒットしましたが惜しくも逃げられました。

日曜日で風も吹いて、風をしのげるエリアは船も多く特にデカトップ投げ倒すのには厳しかったです。来年リベンジお待ちしております♪

21日 午後シーバス

Gill五反田店で話をしていて紹介されたとの事でお初のお客様。話を聞くと、Gillの社長からの紹介・・・。何としても釣って貰わなければ・・・、と、思いつつも日頃から全力勝負なので同じ事しか出来ませんが・・・。笑 3名中2名は朝から丘っぱりでシーバス釣ったとの事で、大型一本勝負したいとの事。もう1名は、とりあえず型は見たいかな・・・と。

最初はシーバス沢山居る場所からスタート。最初の流しで幸先良く60前後が釣れ、次の流しでもヒットするも、タモ寸前でリリース。魚探で見るとシーバスは数百~千匹単位でウジャウジャ居ますが、産卵モードなのか思ったより喰わないので、大型狙いにチェンジ。

私も一緒に投げてるとビッグバンディットで70位のシーバスキャッチ。人間の活性も上がって、チョコチョコ移動しながら投げ続けてると・・・

コノシラスバイブで78cmゲット!自己ベスト更新との事。おめでとうございます♪

DSCN3303e

お次も良型の69cm! こちらも自己ベスト更新との事でおめでとうございます。お腹もパンパンのナイスプロポーションでした♪

DSCN3306c

その後も頑張って貰いましたが・・・中型のみで更なるサイズアップは無しでした。ブルーギル型のスイムベイトで喰ったやつがもしかしたら・・・?

また遊びにいらして下さい♪

21日 午前タチウオ

エサ&ルアー合同のタチウオリクエスト。半日便なので好調の話を聞く浅場のポイントは遠すぎるし・・・。色々考えて走水からスタート。ファーストヒットは餌でしたが・・・抜き上げ直前に惜しくもブレイク。そこそこ良型だったとの事。

お次はジグで女性の方が無事キャッチ♪ その後も、餌で仕掛け切られたり、乗らなかったり・・・と、話は聞きますが、シブい。全然喰わないと言ってもいいシブさ。

痺れを切らして本牧へ移動。こちらはタチウオ船団が形成されていて・・・見てると・・・全然釣れて無い・・・。笑 忘れた頃にあそこの船の人が今上げた・・・とか、そんなレベルでしたが時間も無いので最後までここで勝負して、餌の方が数本ゲット。

残念ながら姿は見れたモノの、撃沈でした。

因みに午後は走水にタチウオ船団出来てたけど・・・周る順番間違えたのかな?どちらもシブかったです。

16日午前便

久しぶりのビッグベイト使いのお客様&シーバス初挑戦の女性バスアングラー。とりあえず魚多い場所で魚触ろう・・・と思うも風強い&シーバス沢山いる割にはなかなか喰わない。

とりあえず初シーバスゲット♪

DSCN3281

その午後小型&中型が多いので、エリア変更。イナダのボイルに遭遇したり、イナダが小さい口で大型ミノー丸飲み過ぎてリリース出来なかったりしながら次のエリア。

ビッグベイトにチェイスは沢山あるも、見切られて喰いきらない。中には余裕の80UPも。

見切られ難いかな?と、ナチュラルカラーのビッグバンディットを投げてると・・・

DSCN3282

基本的にはサイズ選ばなければビッグベイトよりもミノーに分がある状況。

DSCN3284c

もう一発私のバンディットに70クラスを挟んだ後、ミノーで居着きブラックなシーバス♪

DSCN3285c

大型求めて各ポイント転戦してると・・・

ビッグバンディットにドカ~ンと80UP!

DSCN3288

 

M様、ランディングから撮影までありがとうございました。

昨シーズン、1月中旬頃までレッドヘッドのビッグバンディットを投げてて、シーズン終盤の低水温期になるとシーバスが見には来るけど直前で見切る事がけっこうあったので、皆がミノーを投げるコノシロ不在の低水温期には視認性重視のカラーではなく、ナチュラルカラーにした方が結果に繋がるかな?と、最近水温下がってきたのでナチュラルカラーのビッグバンディット使ってますが、結果は上々。勿論、視認性重視の色でも昨シーズン釣ってるので、皆様が持ってる派手なカラーのビッグバンディットでもいいのですが、あと一歩のトコで喰う、喰わないの差が出る気が?気のせいかな?これからの時期、持ってて損は無いかと思います。まぁ、重要なのはカラーよりもアクションと喰わせの間の取り方だとは思いますが、気休め程度に。

因みにお客様にも良く聞かれるので、私のビッグバンディットのフックセッティングは、OWNERのSTT-33 ドラゴン太刀 太軸パワーモデルってやつです。リングは前後2個づつ。フロントが#5リング2つ。リアが#6リング2つ。リアを#5二つにすると、フックが想定よりも軽いのもあって、リング含めてこれ以上軽くするとやや動き悪くなるので注意して下さい。

その後もポツリポツリと良型ゲット。

DSCN3289c

2投連続で♪ ↓ 77cmでした♪

DSCN3290c

ラストにワイルドルアーズのワイルドビートで更にデカそうなのヒットするも・・・ポロリ。かなり悔しがってましたね~。毎回思い通りに釣れないからこそ、釣りって楽しいんだと思ってるので、そういうのも含め良い釣りでした♪笑

15日午前は風ビュービューで中止。午後も予報以上に吹いてる中でのスタート。

シーバスの群れに当てていくと・・・今日はブローウィンが絶好調♪

DSCN3276

いい感じに飽きないペースで釣れ続くも・・・80UPの大型が出て来ない・・・。

夕マズメに狙い方変えて勝負♪ ウェイキーブーにガバっと出たのはお待ちかねの80UPでした♪

DSCN3279c

初の80UPで自己ベスト更新のお客様、感無量です!と、有り難いお言葉♪ おめでとうございます!

14日午前便 (午後便は強風で中止)

エリア到着し、シーバスの大規模な群れを魚探で確認。ルアー投げると・・・ワラワラと毎キャスト10匹以上でついてくる♪どんだけシーバス居るんだ!?という状態。しかし、喰わない。シケ前のベタ凪で低活性なのか、本当に毎キャストワラワラと追ってくるけど喰わない・・・。

ビッグベイトやミノー等、アレコレ私も試してみて、ジャークベイトを間を入れながら左右に大きく飛ばすと喰うパターン発見するとバンバン喰う。毎キャストの様に喰う。せっかくベタ凪なのでお客様にもレクチャー♪ すると、段々慣れて来てヒットし始めました。

 

DSCN3270c

活性低い時の引き出しの一つになったとすれば、幸いです。

そうこうしている内に、風がそよそよ♪ 危険な方角から♪ 粘るとヤバいので吹いても安全なエリアまで一気に移動。移動先でもシーバスワラワラとついて来る感じで、イマイチ喰いきらない。少し波立って来た水面だと見切られ難いのでは?と思い、ビッグバンディット投入すると答えが。

DSCN3272c

他にもミスバイト数回。水面でドカ~ンと出る様は、見てるだけで興奮です。

お客様のバンディットにも何発か出て、無事キャッチ♪

DSCN3275

ラストまで大型シーバスのチェイスがあったり等、盛り上がりましたが喰いきらずに終了。あがる頃には15m以上のビュービューになってました。

居る魚を如何に喰わすか・・・。楽しい釣りですね♪

13日

北風強くて船多いの覚悟で激戦区へ

コノシロ反応に当てながら釣りするも、喰わない。涙 次々とエリア変えながらコノシロ反応に当てて・・・喰わない。涙

それでも頑張って投げて貰って、何とかポツリポツリと。

DSCN3268

シブい中でも、お隣流してる船では大型上がってハイタッチで盛り上がる姿を見ながら我々は悔しい想いを・・・笑

DSCN3269

シーバス初挑戦の方も含めて全員何本かづつキャッチ出来たので、ヨシとしましょう。また宜しくお願いします♪

12日

朝イチお電話頂いてお一人チャーターで風予報良くないですがやれる範囲でって事で急遽出船!

とりあえずはタイラバメインで。開始早々、私に60cmオーバー、3kg程の良型。

DSCN3262

 

しかし、次第に南西風強くなり、本命エリアから撤退。可能性のあるエリアで粘ってみるも、一度惜しいラインブレイクがあったのみでシーバスへ。

DSCN3266

シーバスは80前後のバラシも2度ありましたが、ビュービューでやり辛かったですね。

9日

シーバス・サワラ・カサゴ9hリレー便

始めはシーバスから開始。予報より波風強く、最初のエリアは早々に断念してエリア変更。コノシロ反応に当てていくが、周りの船ではコンスタントに上がってるのに、当船は何故か喰わない・・・悔しい展開。

↓ 何とか70クラス

 

DSCN3257

↓ ジョイクロに喰ったもののサイズが・・・笑

DSCN3255

早々に見切って夕方はサワラへ・・・。

跳ねないモノの、ベイト反応と、それについてるサワラの反応に当てて、釣り方何となくレクチャーして開始すると私にヒット・・・笑 その後も私に・・・私に・・・で、お客様3名なので、お土産用にサワラ3本ゲット。他にもバイトやカットも。お客様にも何度かバイトやヒットもあったのですが・・・。無念の日没でした。

日没後はアタリ多い癒し系のカサゴ釣り。20cm以下はリリースして貰い、楽しく遊んで貰って終了でした♪

ん~、それにしても最近お客様にサワラ釣って貰えない・・・。船長が釣ってどうする・・・って感じですが、どう釣ってるのか見せたいのと、せっかく美味しい時期になってるので、せめて美味しいサワラをお土産にって事で一緒に竿出してます。今回は私と同じルアーも用意して頂いていたのですが、巻きスピードやジャークのテンポ等が微妙に違うのか・・。私が見てる感じだと、リールのギア比の差が出てる様に思いました。

私がこの時期サワラ狙う時は、ルアーは迷い無くストライクジャーク。ベイトのサイズ関係無く、一番喰うと思ってます。リールはシマノの4000番のXGです。PE1.5~2号にリーダーは40lb。

ストライクジャークのマングローブスタジオ代表の上屋敷さんにもどんなタックル使ってるのか相談しました。リールは4000HGと5000XGの使い分けだそうです。やはり、ギア比の速いリールを使ってます。

ジャークのスピード感は、その日のサワラの反応を確認しながら・・・です。跳ねはあるのか?魚のレンジは?それによって、横にどれ位飛ばすのか、はたまたスピード感で喰わすのか。現場でアジャストです。ジャークの強弱や巻きスピードで、その辺りの調整がし易いのがストライクジャークかと思います。

ノーマルギアのリールでサワラ狙うなら、もう少し水を掴むアクションのブローウィンの方が向いてるかも知れません。皆様の次回の参考までに。

8日午後シーバス

アメリカはNYから出張中のお客様が釣りに行きたいとの事での接待釣行

NYからのお客様は普段から釣りしてるとの事ですが、日本人の方々はキャスト練習からスタート。本当に皆様初めてとの事で、しばしレクチャーですが、段々と慣れてきます。

一か所目、反応バリバリのシーバスの群れに当てていき・・・初シーバスゲット♪

DSCN3252e

チェイスは沢山ある中でなかなかヒットまで持ち込めませんが時折ヒット。

DSCN3253

ビッグベイトにもチェイスが何度か。

後半、浅場で大型のメスを狙いに行き・・・

ジョイクロマグナムに大型ヒット♪

DSCN3254e

お腹パンパンの見事な82cmでした。

初挑戦でチェイスのみに終わり、悔しがってた方も。悔しいと感じる方は釣り向いてると思いますね。また是非挑戦してみて下さい♪

7日はSFPC主催の東京湾タチウオ1フックバトルに参加してきました。

全国的に減り続ける魚達。ニュースで取り上げられているのを目にした方も居るのではないでしょうか?東京湾も例外ではなく、シーバスも減り、タチウオも減り、聞く所によるとアジなんかも減っているとの事。

生息環境の悪化、変化、乱獲等、色々と原因はありますが、例えば港湾部の開発はなかなか止められません。気候変動等も止められません。でも、乱獲は我々アングラーの意識次第で止められるはずです。タチウオは東京湾で周年遊漁船が狙う人気のターゲット。そしてごく一部の人を除いて、全てキープしている人が殆ど。そして、ルアーにまとわりついて来て直前で見切ってターンする魚までもを引っ掛けて釣り上げるフックセッティング。これじゃいかんと、SFPCで1フックのタチウオ大会を企画しました。使って良いのは、シングルバーブレスフックを1本のみ。

さて、そのタチウオ。当船でも狙う事がありますが、普段は操船に追われ、私は竿を出せません。プライベートで狙う時も、余程べた凪の時じゃないと参加出来ないので、私はアングラーとして1日真剣にタチウオ狙うのはコレが初めて。勿論、ちょこちょこ釣ってはいますが、喰いの良い時にチョロっと2~3本程度の話。今回はシングルバーブレスフック1本のルール。こういう縛りは、アングラーとして色々と考えさせられてレベルアップに繋がります。フォールで喰わせるのか、上げで喰わせるのか?シャクリのスピードは?それによってアシストがいいのか、リアがいいのかが変わります。フック形状や線径は・・・。色々と悩んで準備しました。楽しいですね、こういう縛りのある釣りは。普段はタチウオ釣りは行きませんが、面白い縛りなのでハイシーズンの週末ですがチャーターお休みして参加してきました。

そして当日は冷たい雨&激渋設定。何でも前日に旋網が4トンもタチウオ持ってったとか・・・。クッソ~!俺のタチウオ居なくなってるし!フックの本数でフックアップ率云々の前に、バイトが本当に少ない。それでも、タチウオやり込んでいる方や、たまにやると言う慣れた方がやはり釣ってます。腕の差の出る釣り、人気なのも頷けます。

フック自由にやってる乗り合いのタチウオ船でも当日は0~4本の激シブだったとの事ですが、我々の船は17名で0が2名でしたが、殆どの方がちゃんと結果を出して、トップは6本。最大1.3kgでした。私は750gを釣り、4位でした。4位と言えばカッコつきますが、ギリギリ坊主逃れた1本が少し大き目だったというオチです。笑 因みに私はフロントアシストで釣りました。フロントアシストを使ってる方はタチウオの上顎を捉えてる方が多かったです。逆にリアフックを使ってる方はタチウオの下顎を捉えてる方が多かった様に思いました。

224677

 

↑ フロントフックで上顎にかかった750g 写真で魚が小さく見えるのが悩みです・・・。笑 ↓の写真と比べて下さい。

釣りの大会って、主催者が独自にルールを設定できますので、今後はこう言った取り組みが増えれば良いかと思います。兎に角釣る!それだけじゃなく、ルールに合わせて考えて釣るという楽しみを今後も皆様と共有出来ればと思います。資源は有限ですので、5年後、10年後も同じ様に楽しめる様に持続可能な方法を模索するのもアングラーとしての務めかと思います。

DSCN3249

 

↑ リアフックで下顎にかかった500g 私の魚と同等か、大きい位に見えます!ズルいぞSFPC西川君!

詳しいレポートはSFPCのフェイスブックページ、もしくはマングローブスタジオの上屋敷さんのブログにアップされています。

6日 ナイト3hシーバス

あっちに行こうか、こっちに行こうか・・・相談してそっちへ・・・。

DSCN3247

全体的には大爆発ポイントは無しで拾い釣りでしたが、各ポイント皆様楽しめた様で良かったです。今回初シーバスキャッチの方も居ました。おめでとうございました。

5日 タイラバ・シーバスリレー便

アメリカ&オーストラリアからのタッグチーム。開始はタイラバから。

DSCN3236

ポツリポツリとヒット

DSCN3241c

定番のオレンジ、良く喰いますね。迷ったらオレンジ。

DSCN3239

 

私も一枚

DSCN3243c

久々のタイラバでしたが、短時間でアタリそこそこあって楽しいですね。

後半はシーバスへ。

DSCN3244

大きいのはチェイスしたり、バラしたり・・・

帰り際に良型シーバスが沢山見えたので投げて貰って・・・上手く喰わせられず・・・。

喰わないのかな・・・と、私が後ろでルアー投げたら・・

DSCN3246e

喰っちゃいました・近距離戦は、距離感見ながら勝負時を見極めて喰わせの間が大切ですね。ルアーはダウズスイマーです。

1日 オフショア便(深海魚)

12月の最初のリクエストは深海魚。深海ザメを主体に、アラ、アコウダイ等の美味しいゲストを狙いました。

開始はアラのポイントから。何故かこの日はタチウオの群れ入ってしまい、タチウオ連発。お土産的には嬉しいのですが、狙いはアラ。そして、痛いジグロストもあり更なる深場へと退散。アラもタチウオの群れが来て、タチウオを喰い漁ってるか、タチウオが喰ってるベイトを一緒に喰ってるか・・・。大口のアラなのできっとタチウオを喰ってる気がします。笑 アラはまた今度挑戦します。

深場のポイントは、アタリ遠く・・・ポイント変えながらトライ。中盤に外道で釣れたギスを餌にして沈めると・・・良いアタリ、良い引き。

上がって来たのは久々の超高級魚、アコウダイでした。

DSCN3218 (2)

 

67cmの10lbs(4.5kg)でした。カッコいい魚ですね~。ポカポカ陽気でしたが、それにしても半袖・・・。私はこの時6枚着込んでます。笑

ピンポイントをマークして、ウキウキしながら次を狙い・・・喰った!

DSCN3229

更なる重量感で上がって来たのは、16lbsのグッドサイズのサガミザメでした。

DSCN3234

その他、ジギングの外道でタチウオ以外にもクロシビカマスやシロムツ等でした。

さぁ、12月も良い魚でスタート出来ました♪ 今月も皆様、狙いの一本に出会えます様に♪

それにしても、12月の日没で腕まくり・・・。笑 北国の血、寒さへの慣れ、若さ・・・。私には無理です。お~、寒っ。