Tag Archives: チャーター

2019年9月の釣果報告

夏も終わり、いつの間にか秋ですね。東京湾は青物の秋に突入してます。あちこちでサワラが跳ね、イナダがボイル。近場でシーバスのボイルも見られる様になってきました。これから暫く楽しみです。青物と遊んで貰ってる間に、10月下旬からは大型シーバスが始まります。既に週末スケジュールは11月までそこそこ埋まってきてます。ご希望の日程のある方、お早めにどうぞ。

秋の話をしてますが、湾口方面は水温高くまだまだ夏の海。シイラ・カツオ・キメジ・キハダが相変わらず元気です。シイラなんかは、今が一番多い時期なのでは?釣れ過ぎ注意です。カツオもルアーへの反応が良く、今がチャンスって感じです。沖の方は風強い日が多い時期ですが、凪の日に当たれば激熱です。9月以後のオフショアに関しては、9時間便でご予約下さい。凪のチャンスの時はオフショア便に変更し出撃します。今後の釣りですが、9月、10月は、青物、シーバス、タイラバ等を中心に狙って行きます。ご希望の釣り物でどうぞ。個人的にはサワラ・サゴシのキャスティングが楽しいですね。ジャークベイトにドン!っと来るあの感覚、何度味わっても楽しいです。まだ夏が忘れられない・・・と言う方々、10月のオフショアの激熱を体験済で、チャンスがあれば行きたいと言う方も凪いだら行きますので、是非どうぞ。シイラは11月位までトップにバンバン出ますので。沖がビュービューの時は、湾内便でお願いします。

因みにタコもまだ釣れてますよ。一時期の様な入れノリは無くなりましたが、丁度良く釣れます。こちらもまだ未経験の方も含め、是非どうぞ。

お客様へのお願い: 当船ではバッグリミットとサイズリミットを設定の上、お客様に制限内でのお持ち帰りを御願いしています。ご了承の上でご予約、そして同行の皆様への周知を御願いします。当船でのレギュレーションについてはこちら。

空き状況:

10月の週末:5日、6日、13日、14日(祝)、19日午前、20日、26日、

11月の週末:4日午後、9日、10日午前、16日、23日、24日、30日

サワラ・サゴシ狙いのお勧めルアー達です。これから狙う方は参考にしてみて下さい。これら以外でも良いルアーはあると思いますので、何が良いのか判らない方の参考になれば・・・と思います。カラーは基本的にはキラキラ系。腹とか背の色は正直何でもいいのですが、ピンク好きかな~と感じたりも。ゴールドに反応が良いと感じる時もたまにありますね。

DSCN2764

右列上から、ジャクソン・ピンテールチューン27、ジャクソン・ピンテールサゴシ、ジャッカル・ビッグバッカ―ナブラミノー84が二つ

左列上からメタルジグ45g(写真はマリア・ムーチョルチア)、タックルハウス・ライジングミノー、ブルーブルー・ブローウィン、マングローブスタジオ・ストライクジャーク

現状では小型のヘビーシンキングミノーの出番が多いですが、大き目のルアーでもルアー操作次第で喰ってきます。上記のルアー達は船長の私物ですが、個人的にはこれらがあれば勝負になると思ってます。あと大事なのはスピード感とロッド操作ですかね?皆様頑張って釣れる操作を覚えて下さい♪

以下、9月の釣果報告です。順次足していきますので御覧ください。

9月のラスト、30日はSFPCの片山君御一行。船上にはトランスセンデンスやツララのパックロッドが沢山!時代はコンパクトにまとまるパックロッドですね。確かに、分割ロッドならではのパーツ組み合わせてのロッドの長さやティップの硬さのアレンジが出来たり、ハンドルの長さも変えれたり・・・。そして、今時のパックロッドは1ピースと遜色無い綺麗なベンディングカーブと強度。性能的に遜色無い上に、持ち運びや保管が便利となれば、流行るのも当然かと。

でも、Knot Enough船長は今の所車に積める9フィート未満のロッドは1ピース派。昔から1ピースロッドでストレスを感じずに生活しているので、釣り竿を持っての移動も、そんなもんだと思って特にストレスを感じない。家が竹藪状態で長いロッドだらけなのにもストレスを感じない。逆に、継ぎ目のあるロッドを使用していて、使っている内にジョイント部が緩んでズレたり外れたり、緩んだ状態で負荷をかけてしまい折れてしまったり・・・と言う、釣りをしている最中のストレスの方が絶対に嫌なので1ピース派です。

パックロッドと1ピースロッド、昔は断然1ピースの方が性能が良かったのですが、現時点では性能面での差はかなり埋まったと言っても良いかと思います。後は保管や運搬をストレスに感じるか、現場での緩みやズレ等にストレスを感じるか等で、好みで選べば良いかと思います。

私が個人的に機会があって触れた事のあるパックロッドで、良い製品作ってると感じたのは、モンスターキスのディアモンスターシリーズ、トランスセンデンスの各ロッド、ツララ、フィッシュマン、フエルコ、フィンチ、シマノ・ワールドシャウラ等。どれも個性的で使ってみたくなる様なロッドが揃ってます。

話がそれたので本題のレポートへ。今回は若いメンバーが多く、和気あいあい。

とりあえずはリクエストのコノシロシーバスの様子見。ん~、コノシロいるけど・・・。今は時合いじゃないのか、まだ全力でコノシロパターン始まった訳では無いのか・・・。レギュラーサイズのシーバスは顔出しました。10月に入るのでこれから順次見に行きます。ご希望の方どうぞ。

最近好調のサワラは・・・この日は跳ねない・・・。暴走丸と化して走りに走って・・・。

夕方は腰を落ち着けてベイト周りで釣り。イナダ釣れたり、シーバス釣れたりしながら段々と活性アップ。

そして、ポッパーにドカン!

DSCN2783e

 

トランスセンデンスの山根君、サングラスなんかズレちゃってます。笑

私と同じくシカゴに長らく住んでいた山根君、アメリカ人風のポーズ・・・なんて笑いながらの撮影。3~4kgのワラサです。

ポッパーにドカン(その2)

 

DSCN2789e

あ、サングラス直ってる・・・。

ポッパーにドカン(その3)

DSCN2786e

 

 

13.5ポンド (6kgちょい)のブリでした。ボイルに撃ち込んでお見事ゲット!

他にも乗らないバイトがチラホラ。一度、サワラが1m以上飛びあがってポッパーにバイトする等、視覚的にかなり盛り上がりました。

9月の釣りも楽しく締めくくれました。

29日は9月最後のオフショア便。凪に恵まれて出れました。

とりあえずはシイラを釣りたい♪そして、チャンスあればカツオ、キハダも狙いたいとのリクエスト。

凪の海を気持ちよく南下して湾口部へ。そしてシイラの巣とも言える鳥付きの流木発見!ルアーを投げるとピョンピョン跳ねながらシイラがどんどん向かって来ます。

ペンペンサイズが多いですが、バンバン喰って楽しい時間。暫くの間船を止めて遊びました。私はタモ入れやリリースに大忙しで写真は無し。

シイラがスレて来た頃、鳥が気になって追いかけてみると・・・カツオの群れ。しばし当て直しながら、皆様初のカツオ狙い。何度も当てていると、一瞬ベイトボールを作って足を止めて・・・キハダも入って来た!と、思ったら長くは続かずヒットは無し。鳥を退けるのにプープー鳴らしてたら他の船が集まって来たので、次へ。

お次はイワシ団子&鳥山。先に到着してやっていた船が居たので、沈めない様にそろりそろりと近づき投げてみるも、シイラ・シイラ・シイラ、鳥、鳥、鳥・・・。一回、シンペンに何か喰ってリーダーブレイク。キハダかな?サメかな?サメ見えて無かったので、キハダ?

他の船も鳥に苦戦していた模様。

更に走って今度はカツオのナブラ。何度か当てなおして皆様慣れて来た頃にヒット♪

DSCN2778

決してルアーに反応の良い群れでは無かったのですが、それでも上手くアプローチすると追ってきたり、ミスバイトしたり・・・。その中でやっとキャッチ出来ました。

更に走って、今度はシイラ。

DSCN2780e

少し大きいのも釣れました。

夕方はキハダがボコボコとボイル。喰ってくれ~!との願い空しく、喰わずで終了でした。

28日は午前と午後で出船。

午前の部 サワラ狙い。

先週、お一人だけサワラで悔しい想いをされた方がリベンジ便。ルアーも揃えて準備万端。今回はリーダーの傷も見逃さずに結び変え!

出てすぐにベイトが浮いて、サワラがザバザバ襲い掛かってます。

チャンスをモノにしました♪

DSCN2768

 

リベンジ便の方は・・・喰っても喰ってもイナダ・・・笑 いや、イナダも良く遊んでくれるいい奴なんですけどね。笑

お次は・・・鳥山。

行ってみると・・・イナダボイル! 入れ食い癒し系のイナダ達にしばし遊んで貰って、リベンジを誓ってる方なんか、本当に連発で、イナダマスターとか言われちゃってる始末。笑

お次はそこそこサイズのイワシのベイトボールにサワラがボイル!チャンスは10秒も無い感じ。そんな中で、チャンスをモノにする男。

DSCN2771

絶好調です。

そして、リベンジしに来た方にもサワラヒット!しかし、ここでイナダマスターとか茶化していた方とラインが交差し・・・、グルグル巻きついて取れない、巻けない・・・・そして、フッと軽くなり・・・。アクシデントです。仕方ありません。

お次は単発の跳ねの多い筋を流して・・・ヒット!からのバラシ。

更なるパラダイスを求めて走ってみると、鳥も居ていい感じ。ベイトボールと言うか、ベイトエリアにイナダがボイル、サワラも釣られて周りで跳ねまくりの超高活性。当然ヒット連発!しかも、先週よりベイト大きくなってて、大型のジャークベイトにも喰ってくる。タモ入れが忙しくて写真撮ってる暇ありません&写真はいいからすぐに次投げたい!と言う感じ。

トリプルヒットで、写真撮らせて下さいとお願いして、1枚。

DSCN2775

必要な量だけキープして、後半はキャッチ&リリースで遊んで貰いました。サワラはトップの方で9本ゲット。3名で10数本ゲットしたでしょうか?イナダもいっぱい、数えきれず。

ラストに寄ったシーバスは、何度かヒットやバイトがあったのみで終了。

午後便は鳥山のお出迎え。

サワラがガンガン喰って楽しいひと時。

写真NGとの事で、1枚だけパチリ。

DSCN2776

 

午前便であれだけ喰ってたイナダが午後は1本のみと、基本喰わない。ベイトのサイズも下がってる・・・。

ほんの数時間の違いで、ガラリと状況が変わるのが面白い所であり、我々アングラーが翻弄されるところでもある。

マイクロベイトで魚が高活性。ジグを落とすと、30~40cmのアジが何匹も釣れました。

マイクロベイトとは言え、午前中は少し大きめのイワシを喰ってたサワラ達、午後は大き目のジャークベイトや、ルドラなんかにもガンガン喰いました。

前半高活性でガンガン喰ってた魚達、夕マズメは逆に潮止まりで活性ダウンで終了でした。

カップルでのご乗船で、サワラは7本位かな?バイト、ヒットはもっとありました。

27日はお一人様だったので久々に3号艇を出してのオフショアのキハダ狙い。

1時間位沈まないサメ付きイワシ団子にキハダがボイル。

何投げてもサメ・サメ・サメ・・・。3号艇でサメかけると、船が引っ張られちゃいます・・・。笑

1度キハダらしきがヒットするも、サメに追われたのか、猛スピードで走る走る。挙句リーダーで切れちゃいました。シンペンだったので飲まれてたのか、シャークアタックなのか。

その他、キハダの姿は見るも、元気無くチャンス少なかったです。

25~26日はエンジンのメンテ。

夏からアイドリング時の冷却に問題が出ていたのでサーモスタットの交換をしてもらいました。その他、腐食が見られた電気系統の一部コードと接続部を入れ替え。

また秋~冬シーズンに向け、快調に走れる予定です。

24日

珍魚ハンターとして今ではメディアで活躍中の鍋田様が、Fin-chの社長様をご招待でクロアナゴ便。オマケにTranscendenceの山根君。

南風の予報だったので、いつもと違うポイントに入るも、開始早々に小型が釣れたのみで続かない上に、無風なのでいつものポイントへ。

前回程バクバクでは無いものの、良型混ざって楽しく釣れました♪

鍋田氏の12ポンド

DSCN2766

 

Fin-ch藤田様の12.5ポンドがこの夜の最大でした♪

DSCN2767

 

カナリア610と言う、6’10”のベイトロッドを使っていたのですが、バスロッド?と思う様なライトな仕上げの中に、良く曲がりつつも10lbオーバー相手に穴に潜られないパワーも秘めたロッドでした。そして、個人的には鳥ちゃんのロゴと色使いがオシャレ♪

因みにTranscendenceの山根君は、Late Bloomingsの6’3”ロングバット仕様で釣ってました。私も使わせて貰いました(1本目のクロアナゴを奪っちゃいました)が、軽くて感度良くて、良く曲がって、パワーもあって、言う事無しです。

最近、怪魚系のマルチピースの竿が沢山出てますが、好みで選べるって、ユーザー側からしたら有り難いですよね。個人的には1ピースロッドが未だに好きなのですが、最近のマルチピースのロッドの進化と性能の良さには驚かされます。

こんな化け物が狙ってポンポン釣れちゃう東京湾の豊かさに感謝です。オールリリースも有り難うございました。

23日、オフショア予定でしたが、湾内までシケ予報のため中止にしました。また凪の日に宜しくお願いします。

22日は遠路はるばる長野からのお客様御一行。

初心者も含めたグループで、全てレンタルで青物釣りたいとのリクエストで、最近好調のワカシ・イナダと、サゴシ、サワラを狙いました。

DSCN2755

朝一のチャンスタイムを活かして無事キャッチ♪

ワカシ・イナダも数匹混ざった所で、持ち込んでいる氷が足り無さそうなので一旦戻って氷を買い足し。その後、仲間の船からイナダが沸いてるとの連絡を頂き、急行するも間に合わず。すこしエリアずらしてサワラの跳ねが多い場所でキャスティング。

DSCN2758

サワラの跳ねが段々落ち着いてきて、釣れない時間に突入かな・・・と思いきや、後半になって、鳥の下でワカシ・イナダがボイル。そしてその周りで一緒にスイッチ入ったサワラも跳ね、一気にヒートアップ。

DSCN2760

全員ヒットの場面もあり、ラストまで跳ねやボイル、鳥山もあって楽しめました。

サワラが6本前後混ざったでしょうか?イナダ・ワカシは沢山釣れました。

我々の後に入った仲間の船もサワラにイナダに楽しめたみたいです♪

タイラバ便

前の週にサワラは釣ったので、今回はタイラバ。シャロー中心に狙ってみましたが、周りの船も含めてシブいとの話。でも、最近好調だから粘りな!との仲間の船長の話を信じて・・・

DSCN2751

何とか1枚。30cm・・・。

 

外道のマゴチは5本位混ざりました。

DSCN2752

小型のマゴチは全てリリースしてくれました。有り難うございます。

外道のフグが多くて参りましたが、アタリが多いので飽きない感じでした。午後まで粘った船は時合い到来で7枚まで数伸ばしたとか・・・。当船は午前便だったので魚とのタイミングが合わず、残念でした。

午後はサワラ狙い。

初っ端から鳥山でイナダが釣れますが、続かずにサワラへ。跳ねの多い所を流しながらキャストを繰り返し・・・ポツリポツリと・・・後ろから投げてる私にヒット。笑 船長も釣れない様ではダメなので、ご容赦を。

夕方にかけて段々と盛り上がって来て、跳ねまくり。ヒットも増えてきました。

DSCN2754e

無事キャッチ出来た方と、バレたりブレイクしたりで悔しい想いをした方と、明暗が別れてしまいましたが、全員ヒットはあった様です。

私のも入れて全体で6本キャッチかな?今回、後半にサワラの好きなアクションが段々と掴めてた様子だったので、次はもっと釣れるかと思います。

 

 

午後便で青物狙い。

予報以上に吹いててやれるエリア限定な感じでしたが、早々から鳥山発見!ワカシ~イナダが鳥つけてボイルしまくり。しかもナブラが沢山あって、選べる状態。困っちゃう位に入れ食いかと思いきや、ベイト小さいせいか、やや難しい感じでしたが、何度も当て直してるとポツポツと拾えました。そして、ワカシ~イナダの群れの周りにはサワラも一緒にいて、サワラを狙う釣り方をすると、喰ってきます。

DSCN2718

2~3時間、鳥山ゲームで遊ばせて貰って、段々とトーンダウンしてきたので、サワラの跳ねを探しに走りました。

狙いのエリアまでしばし走って、跳ね発見。跳ねの多い筋を当てながら夕方までサワラキャスティングゲームを楽しみました。

DSCN2719

 

跳ねてる割には難しいのがベイトボール撃ちでは無いサワラのキャスティングゲームですが、上手く騙せたら喰ってきます。

DSCN2722

 

この時、トリプルヒットだったんですが、惜しくも1本逃げられちゃいました。

御一方、何度もバイトやヒットありながら、乗らなかったり、バレたり、切れたりで船に上がらずで悔しい想いをしていました。きっと準備万端でリベンジされるかと思います。

戻り際にストラクのシーバス少し叩いてみました。

DSCN2723

 

やたら細長いシーバス・・・じゃなくて、タチウオ。

DSCN2726

小型が多い中、60UPも混ざって楽しく終了♪

上がった後は何を頼んでも美味しい根岸の宝雄で反省会。因みに今回は宝雄の大将はお店があるので釣りには参加出来ず私もお邪魔させて頂き、楽しく美味しく夜は更けていきました♪

因みにサワラが良くヒットしたルアーは、ジャクソンのピンテールサゴシチューン、ジャクソンのピンテールチューン27、ダイワのサゴシ―95S等。

サワラ、連日跳ねまくりで良い感じに少し難しくて楽しいですよ。是非どうそ。

 

 

昨日(10日)は海洋大のフィッシングカレッジでいつもお世話になっている奥山先生が、「俺達。」で有名な、秦さんと一緒にサメ釣りの撮影をしにいらっしゃいました。秦さんと言えば、ジャッカル、そしてダウズスイマー。我々シーバスアングラーもお世話になってますね。そんなシーズンもそろそろですよ。

そして、奥山先生と言えば、一昨年の夏、テレ東の番組の撮影でお笑い芸人のボビーオロゴンにでっかいサメ釣らせよう的な企画でご一緒して以来のサメ釣りです。今回はプロ×プロ×私も一応サメ釣りガイドのプロ。素人に釣らせようと思うと、瞬時の判断能力が備わっていないので難しいのですが、今回は全員プロ。チャンスが巡って来た時に結果に繋げる能力は非常に高いメンバー。結果が求められる中で、私もワクワクしつつ、自然相手なので不安も。

撮影当日は台風通過した後のシケ後のべた凪。船も少なく魚は元気で、本当に凄い釣りになり、全て動画で収めましたよ。来月になるかと思いますが、秦さんのYou Tube Channelで動画がアップロードされるかと思いますので、ご期待下さい。奥山先生のYou Tube Channelにもアップされるのかな?水中映像の撮影、私もお手伝いしたので、どれだけ撮れてるか、撮れてないか不安ですが楽しみです。

DSCN2698

写真は秦さんが釣り上げたベイシャークです♪ 動画ではもっと凄いのにご期待下さい♪

9月のスタートは米空軍横田基地所属の方々がオフの日を満喫しにいらっしゃいました。リクエストはオフショアのシイラ。50cm~60cmの小型ミニラが多い中からメータークラスがポツポツ顔出しました。

DSCN2674

 

メーターオーバーの大型シイラが水面のルアーにドカ~ンと出る様は、見ているだけで興奮します。

DSCN2677

 

後半は風が強くなり、段々と湾内へ。湾内ではサワラが元気でした。

DSCN2678

 

ダブルヒットも。

DSCN2680

 

ちょっと波あってやり辛かったですが、シイラにサワラに楽しめたかと思います。

お次はYou Tubeの撮影との事で、海外からのお客様をガイドしながらベイシャークフィッシングの撮影。

せっかく新鮮な餌が近場で獲れそうな感じだから、イナダ/ワカシのジギングからスタート。目論見通りに餌をゲットしてベイシャーク狙いへ。

DSCN2665

ベイシャークは超高活性で入れ食い状態で次々ヒット。8月に苦戦したのは何だったのか・・・。3時間位で10数本釣ったのでは?たまに激シブ設定の事があるので、分割払いで釣れて欲しい船長です。

DSCN2668

ラストにちょろっとタコ釣り。

毎度のお客様が、初心者2名を連れて遊びに来て下さいました。

近場から開始で、ホスト役のTさんお見事スズキサイズゲット。

DSCN2681

 

バリバリ連発モードの場所はなく、ポロっと1本ポイント周りながらあちこち転戦。

DSCN2683

初挑戦のお二方も、無事キャッチ!

DSCN2686

ホスト役のOさんも勿論ゲット。

DSCN2687

セイゴサイズ多めで、大連発も無しとややシブ設定でしたが、逆に簡単過ぎずに狙って釣る感じを初心者の方に御理解頂けた様で良かったかと思います。誰が何処に何を投げても喰う様な状態では、ただの漁獲作業ですので、釣りの難しさと楽しさが伝わっていた様で良かったです。

お次は毎度の珍魚ハンター鍋田様御一行。

おじさま達は今宵も珍比べで盛り上がっておりました。笑

DSCN2689

喰いは良い感じでしたが、大型少な目。それでも10lbクラスが2本で楽しめました。