Tag Archives: シーバス

2019年5月釣果報告

今年のゴールデンウィークも沢山の皆様に遊びに来て頂き、全体として凄く良い釣果に恵まれました。ご乗船の皆様、有り難うございました。今月の釣果はここに書き足して行きますので、皆様また見に来て下さい♪

これから一か月程の釣りの見通しなのですが、シーバスはシャローのキャスティングで狙います。ジャークベイトやトップの釣りで面白いですよ。今年は減ってるはずのカタクチイワシが多くみられます。カツオのエサ用に旋網船が連日捕ってるのですが、それでも全然居なくならない位に沢山居ます。勿論、ベイトの周りにはシーバスも。朝夕のマヅメでボイルしたりもしますよ。

これから初夏にかけて、中深海のジギングが面白い時期ですので、是非トライしてみて下さい。本命はアラですが、エチオピア、ユメカサゴ、カガミダイ、ドンコ、シロムツ、クロムツ等々、様々な魚が遊んでくれるかと思います。マズメだけタイラバなんてリレーもOKです。

タイラバは乗っ込みが落ち着いたら今後は浅場で狙います。夏はベイト付きの大型真鯛が連発なんて事も。でも、ここのところ正直苦戦してて、本命が何枚か見れる程度。浅場に来れば、キャスラバの道具もあれば試してみると良いかも知れません。浅場は水深10~30m位を狙いますので、40~80g位のタイラバ。日中は30~50m位を狙いますので80~100g位のタイラバが使い易いかと思います。ドテラで流す事も多いので、120g位まであった方が風の強い日は釣りがしやすいかも知れません。あとは現場の状況次第で。

尚、当船では独自のサイズリミット・バッグリミットを皆様にお守り頂いて、末永く釣りが楽しめる様に務めています。ご了承の上でのご予約をお願いします。シーバスに関しましては東京湾全体のスズキの資源量が低迷しているため、今年から周年でのキャッチ&リリースをお願いしています。その他魚種のサイズリミット・バッグリミットについてはこちらからどうぞ。

5月の写真をいくつか・・・

生き物ライター平坂さん主催のクロアナゴの釣行会。初心者からベテランまで男女合わせて8名で和気あいあいの良い雰囲気で釣りを楽しみました。

DSCN2260

大連発と言う感じでは無かったですが、アベレージサイズ良く、10ポンドオーバーも何本も釣れました。ラストにチームプレイでドラマフィッシュを釣り上げ、楽しく全員キャッチで終了でした。ベテランさん&ビギナーズラックさん達は数も伸ばしてましたね。

当船では外道で釣れた事はあるけど、専門に狙うのは初の夜のキビレゲーム。

43118

 

ショート便、1人で6枚も釣る方も・・・。何かが噛み合ってます。

43121

外道にマゴチ。

43119

PE0.8~1.2号、リーダー3~5号、7gとか10g位のフリーリグ、そして2インチ位の茶とか緑系のバグとか、フラグラブ的なワーム等を使ってました。チニング的には標準的なのかな?楽しそうなので私もこれからちょっと勉強します。

ちょっと餌釣りも・・・と言う事で、メジナ連発からの・・・

43116

シマダイ(イシダイのチビ)

こちらも楽しそうでした。フグやメジナをかわしながら、どうシマダイを釣るのか・・・と言う所に腕の差が出ていた様でした。餌はイワイソ。

43124

こちらはルアーでヒラフッコ。何匹か出てました。

ベイシャーク、絶好調に釣れてます♪

43126

この日は30lbクラスを筆頭に5本。

お次はサメ大好きはお子様に是非釣らせて欲しいとの事で、少々時間かかりましたが1本ゲットして早上がり。

DSCN2254

 

・・・・・・・

GWも終わり、ボートでごった返してた海も落ち着きを取り戻してます。

先日はアブの国、スウェーデンからのお客様を案内して来ました。午後便でシャローエリアに入ると、初っ端からチェイス多数。ここ数日、澄み潮で魚が丸見えで面白いです。

DSCN2241c

 

スウェーデンの資源管理に関わる科学者の方のバケーション釣行だったのですが、大西洋クロマグロの資源増加に伴う生息域の拡大の話や、国際的な資源配分枠の話等、色々と貴重なお話しを聞かせて貰いました。

肝心の釣りの方は、シャローで丸見えの魚相手に興奮の拾い釣りをした後、マズメはベイト付きの魚に遊んで貰い、楽しく終了しました。

お次はオーストラリアからのお客様。生憎の風でエリア限定。

最初に向かったエリアは開始早々に突風&雨雲到来で早々に退避。雨雲レーダー見ながら避けれるエリアでポツポツと拾い釣り。

DSCN2219

マズメはベイト付きのシーバスに当てて、ヒット連発で楽しく終了でした。

DSCN2220

お次はスイスからのお客様。

早朝出船でボイル狙い・・・と思いきやお客様遅刻で朝マズメを逃し・・・。シャローの魚は活性上がらずチェイスは多いモノのなかなかヒットしない。エリアを変えて別のシャローで私も投げてみると釣れたのですが、お客様にヒットせず、用事があるとかで早々に切り上げになってしまい・・・撃沈。久々にシーバスで撃沈してしまいました・・・。涙

お次はタイラバ・・・の予定が、釣果報告に出てたフラットフィッシュ達が気になるとの事で、ヒラメマゴチ狙いからスタート。

最初は慣れない感じでしたが、段々と慣れて来て・・・

DSCN2243

本命ヒラメゲット!初モノとの事で、おめでとうございます!40半ば~後半位だったと思います。

お次のヒットは・・・マゴチ!

DSCN2244

 

その後、もう一本マゴチキャッチするも、ネットの中でフックオフからの、ネットから魚がジャンプでさよなら~。船長のミスでリリースしちゃいました。すみません。

夕マズメはタイラバへ。

嬉しい外道のマハタゲット!

DSCN2246

 

からのホウボウゲット!

DSCN2247

薄暗くなり始めた頃に、小型ですが待望の本命ゲットして終了でした。

さて、GW最終日は深海魚釣り。餌釣りとジギングの両方で狙います。まずは深海ザメを狙いつつ、裏本命はアコウダイ。その後様子見ながらアラ狙いと言う作戦。

スタートはジギングで餌にするサバ狙い。3か所目で入れ食いになり、50cmクラスの太くて美味しそうな特大サバも含めて餌は確保。これを餌にして深海ザメ狙い。アコウダイも釣れる場所なので、アコウダイが喰えば尚良し。

この日は喰い好調で、落とせばすぐに当たり。

一本目は110cm位

DSCN2198

2本目は90cm位

DSCN2202

もう一本、130cm位の20lbと、ヘラツノザメとしては大型でした。

DSCN2206

3本もゲットして、深海ザメ狙いはもう満足との事。今回は残念ながらアコウダイは姿見せずでしたが、基本的には深海ザメ狙いなので全然OKですとの事♪
お次はジギングでアラ狙いへ。アラ狙いは前回に引き続き、例年に比べると雑魚のアタリが少ない感じ。実績ポイントを転々としてそろそろラストの場所でヒット!良い引きを見せて上がって来たのは74cm、14lbs(6.35kg)の良型のアラ。

DSCN2207

もう一枚

DSCN2213

 

GWのラストを華々しく飾ってくれました。

以後、今月の釣果はここに続けて載せますのでまた見に来て下さい。