2021年1月の釣果レポート

2021年 1月 7日 - カテゴリー: 最新釣果速報

★☆★☆★ 空き情報 ★☆★☆★

大型シーバス釣れ盛ってますが、ガラガラです。80UPシーバス釣りたい方、是非どうぞ♪

1月の週末は埋まってます。平日はガラガラです。

21,22空き、26~29日

2月も週末は半分位空いてます。平日はまだガラガラです。是非どうぞ♪

★☆★☆★ 近況 ★☆★☆★

最近シケが多くて中止にせざるを得ない事も多く、釣行を楽しみにしていた皆様にはご迷惑をおかけしてます。自然相手の遊びなのでご理解の程宜しくお願いします。

さて、年始から皆様を乗せて釣りに行ってます。緊急事態宣言ですが、釣り船は自粛要請の対象外です。風吹きっさらしのオープンエア、更には少人数の貸し切りでリスクは限りなく低いですので、皆様必要以上に引きこもらずに遊びにいらして下さい。念のため県の水産課に問い合わせたところ、遊漁船は問題無しとの事ですので安心して遊びに来て下さい。

これから低水温期に入ります。色々な魚が脂の乗る旬の時期となります。無節操な魚の大量キープは控えるべきですが、旬の時期に美味しい魚を美味しい内に食べ切れる量を持ち帰るのは釣り人の特権でもあります。マダイ、ヒラメ、サワラ、ブリ等、脂の乗った今の時期こそ狙ってみて下さい♪ 青物狙いのジグは100~120g前後を主体に、状況に応じてキャスティング用の軽いモノから、ドテラ流しの深めの水深対応の150g位まで。タイラバは100~120g前後を主体に。実績的にはオレンジ。他にも、グリーン、ゴールド、レッド等。そしてこれからの時期、いつ爆釣するかわからないのが、サワラのキャスティング。例年1月後半には始まるので、そろそろですよ♪ ストライクジャークやブローウィン等、大き目のジャークベイト、場合によってはシンペン等も。

大型シーバスはシーズン終盤戦です。終盤と書くと、あ、もう終わりと思われそうですが、ピークシーズンの終盤戦です。キャスティングゲームでたまたまではなく、狙って80UPが釣れるピークシーズンです。その終盤戦。まだ続いてます、釣れますって事ですので勘違いの無い様に。普通に釣りに行くならルドラ、ロウディーモンスター、ブローウィン140S、X80マグナム等、大き目のミノーで喰います。日によっては巻きよりもジャークが良かったりと、テクニカルな一面も見せます。魚は沢山居て、晴れの凪だとワラワラとシーバスが追ってくるのが丸見えで興奮しますよ♪ 大型狙いにはジョイクロやダウズスイマー、スライドスイマー、ダビンチ等のビッグベイト。楽しく遊ぶならビッグバンディット等、水面炸裂ゲーム。他にも効果的なルアーは色々あると思います。ちょっとしたテクニックの部分で釣果に差の出る時期で面白いですよ♪

シーバス数釣りしたい方も、ジギングやキャスティングで数狙える場所もあるので、是非どうぞ。ただし、もう少しの間はキャスティングの大型一本勝負で80UPや更に上のサイズが釣れる時期なので、おススメはそっちです♪

ベイシャークやクロアナゴは周年ターゲットですので、厳寒期の他の釣りモノがイマイチな時でも絶好調に釣れますので、是非どうぞ。

他にもアジやメバル、カサゴ等のライトゲームも楽しい時期です。

そして、年末から東京湾口にキハダが回遊してます。こちらもご希望あれば行きますので是非どうぞ♪

★☆★☆★ バッグリミットについて ★☆★☆★

当船では独自のバッグリミット、サイズリミットを設けております。

シーバスは全てキャッチ&リリース

その他、魚種も獲り過ぎにならない量です。バッグリミット、サイズリミットのページを参照して下さい。

いつまでも楽しい釣りが続けられる様に、船長からのお願いです。

同行の皆様にも周知し、ご了承の上でご予約下さい。

★☆★☆★ サメ釣り動画のご案内 ★☆★☆★

先月、テレ朝のYoutubeチャンネルの撮影に協力してきました。林美沙希アナウンサーがベイシャーク釣りに挑戦!是非ご覧下さい♪

前編

https://youtu.be/jcGo5PUOdYg

後編

https://youtu.be/u2p8oqb-1WE

★☆★☆★ 1月の釣果レポート ★☆★☆★

1月の釣果レポートは以下に追加していきます。毎度の事ですが、レポート遅れがちになりますのでご了承下さい。

1月26日 オフショア便

足立区のプロショップ、マニアックス御一行様。

前日の予報悪く、最悪追えないかも・・・と相談すると、可能性があるならGoとの事で出船。途中までは凪でしたが、見たいエリアの直前から激シケでうちの船の限界ライン。これ以上進むと危ないと判断し、少しでも風裏になるエリアに一旦避難して、凪の海の可能性ありそうな場所でブラインドキャストするも、異常無し。波風が少し落ち着いたタイミングで沖へ。鳥も居て、良い感じにホバリングして下からガバっと・・・出ない。怪しい鳥の下で誘い出ししてみるも出ない。そんな感じの煮え切らない鳥ばかり。海は相変わらず荒々しくて更に沖は断念。シケの中、判断を間違えたら本当に危ないので経験値フル稼働で総合判断しながらエリア周りました。夕方は前半荒れ過ぎで見れなかった場所へ行くも異常無しで終了でした。

道中、色々な釣りの話で盛り上がり、シケで厳しい状況ながらも私も楽しい時間を過ごしました。

1月25日 タイラバ9h

週末はシケ模様で連続で出船中止に。やっと少し風落ちたので行ってきました。

が・・・アタリはたまにあるも、前半苦戦。

途中でポロっと2kg前後が1枚

DSCN5660c

更に暫く間があいて、3kg弱位の良型ゲット♪

 

DSCN5661c

同時にもう1枚ヒットしてたんですが、惜しくもバレてしまいました。

ここから時合い突入でラストまでアタリ多く楽しめました。

連続キャッチ♪

DSCN5664c

 

釣りたい!の願いが通じた1枚♪ +もう1枚釣ってたかと思います。

DSCN5667c

1人でパターン掴んで3枚目♪

DSCN5670c

 

完全に独走態勢で4枚目♪

DSCN5672

前半は厳しい戦いでしたが、夕方の時合いで連発で7枚ゲットでした。2kgサイズが半分位かな?サイズもそこそこで良い感じ。これからの時期、楽しみです♪

1月20日 オフショア便(船長のプライベート釣行です)

キハダのスーパーボイル出まくりで、パラダイスでした。

DSCN5613

PE5号タックルでヒットしたのは大型キハダ♪ オズマが小さく見える~!

DSCN5618

実はこの魚、5号のタックルにはちょっと厳しいサイズ感で、Oさん体力切れて、全員で・・・もたもたファイトしてたらサメがガブリ。尻尾だけいかれたのが判ったので、超速で上げなきゃ全部喰われる!スプール細くなるまで出た糸を皆で頑張って早巻きしました。

 

DSCN5622

 

尻尾無いと魚重くて持ち上げるに持ち上がらなくて、膝乗せも断念、尻尾持ちも・・・持つとこ無い。んで、こんな写真しか撮れませんでした。

DSCN5643c

 

因みにウェイトは尻尾無しで63kg。尻尾ついてたら・・・多分2リッターのペット2個分ある無し位の部位をいかれたので、66~67キロってとこでしょうか?

まだまだボイルだらけの海。しかもサイズもデカい!撮影もそこそこに、投げに行って、Mさんヒット!続いて私もヒットでダブルヒット!↑のキハダの重量感感じてるし、本気で走った時のパワーも見たばっかなので、PE8号120mしか巻いてない私のベイトタックルは走られたら負け。フックアップ直後からライン強度信じて止めにかかって、キハダが走れないもんだから暴れて・・・尻尾にライン巻いて失神KO。2~3分で上がりました。尾に絡まって失神してくれてラッキーでした。このタックルでこのサイズのキハダが本気で走ったら・・・。次獲れる自信は無いので、タックル強化します。勿論、ベイトで。笑

DSCN5629c

71キロでした。

141004324_257687382404616_4616738498966665825_nc

ヒットルアーは信頼と実績のボラドール150LS。当日、ベイトの姿がまだ確認出来て無かったので、イワシでもサンマでも対応できるこのルアーを選びました。着水から数秒カウントダウンからの、魚が少し早く泳ぐ位の速度イメージで巻いて、ズドンです。因みに胃の中からはサバ、ソウダ、サンマ、イワシ。色々喰ってますね。

更にMさんも慣れたファイトで10分そこそこでキャッチ♪

DSCN5638c

ヒットルアーはTTイーグル180でした。ウェイトは40キロジャスト。

Mさんはキハダ打率脅威的な5割以上をずっと過去8年位に渡りキープしてる猛者です。コツは、日々せっせと家事を手伝い、ポイントを貯めまくる事らしいのですが、船長には家事は無理なので、積極的に海のゴミを拾う事にしてます。運の要素も多い釣りですので、日々善行を重ねましょう。海のゴミ拾ってると、私みたいに海から恩返し来ますから。

更にあちこちでボイルは続き、トランスセンデンス代表の片山君も開発中の泳ぎ続けるフローティングペンシルでヒット♪・・・からのバラシ!惜しい!

気を取り直してまた別のナブラでまたヒット♪

DSCN5649

PE10号タックルで強気ファイトだったので、2~3分位で無事キャッチ♪ ロットは勿論トランスセンデンスのパックロッド。

ウェイトは37kgでした♪

この日は15kg前後位から、モンスタークラスまで跳ねまくりで、平均すると50kg以上ありそうな大型キハダがあちこちでボコスカ跳ねてて正にパラダイスでした。情報無くても撃沈覚悟で行ってみようよと言う船長のプライベートの釣りに付き合ってくれる仲間達に感謝です。普段の5~6号タックルは予備で置いといて、デカいの跳ねてる時は8~10号のタックルが必要な海ですね、今は。ルアーさえ飛ばせれば、10号の方が楽に上がるかと思います。これからキハダ行こうと考えてる方々、準備万全で挑んで下さい♪

因みにルアー入れば喰う様な簡単な感じではなく、ルアーけっこう選んでる感じでした。お勧めはボラドールシンキングLS150です。持ってて損は無いと思いますよ。ベイトがデカい時は私の場合はGPCのプラグ一択です。

1月17日 シーバス9h+お土産アジ釣り少々

毎度のお客様方を乗せ、大型シーバス狙いへ。

反応探してキャスト開始するも、ルアーへの反応が悪い・・・。たまーにヒットする感じで、ポツポツ拾っていきました。

X80マグナムは今日も絶好調♪・・・なんですが、実はこの前に3連チャンで70後半~80クラスがポロリ・・・笑 ダメージ少ないリリースありがとうございます♪笑 77cmでした♪

DSCN5595

ビッグバンディットにドカーンと出たのは83.5cmのランカーサイズ♪

トップのシーズン、終わったと思ってる方も多いかも知れませんが、そう思ってるのは人間だけで、反応してくれる魚も居ます。

DSCN5598

まだ産卵終えて無い太いシーバスも♪ 76cm♪

DSCN5601

当船では超久々のバイブレーションで上がったランカーサイズ♪ これも83.5cmでした♪

DSCN5606

これもX80マグナムだったかな?ルドラだったかな?どちらかだったと思います。78cmでした♪

DSCN5608

小型、中型混ざりで大型拾えてたのですが、活性悪くペースがイマイチだったので夕方冒険であちこち周ってみましたが、ギャンブル失敗しました。

DSCN5593

オマケにマゴチも♪

ラストはサビキ&コマセでアジのお土産釣って終了しました♪ アジは15cm位のチビアジ~25cm前後の良型主体に20~30匹位かな?

1月13日 オフショア便(船長のプライベート釣行です)

日程空いてて凪だったので、キハダの様子見でも・・・と、釣り仲間を誘ってみたら、SFPC繋がりで話を聞いた徳永さんが是非行きたいとの事でキハダの様子見に。徳永さんは、蒲田にバスメイトと言うショップを経営してるのはご存知の方も多いかと思います。同業のシーバスガイドの大先輩でもあります。当船と同じく、シーバスはオールリリースを掲げているガイド船です。数々のIGFA世界記録を持ち、JGFAのアンバサダーも務めている釣り界のレジェンドですね。

キハダ用の氷を積むべくいつもの三崎の氷のシューターに寄り道すると、3月まで工事中との事で、氷買えず・・・。急いでコンビニ氷を少々積んで沖へ。

キハダエリアに到着すると、早速の鳥山&跳ね。何度かチャンスありましたが、タイミング合わず、潮が変わってから跳ねない時間に突入。全然跳ねないので、夕方に久々にヒラマサ狙いへ。

開始早々にデカマサのミスバイト。CB ONEのバズーにドカーンでした。毎年玄界灘でデカマサを見てる徳永さんが、今のはデカい!と言うんだから、デカかったのかと。すんごい波紋残して去って行きました。次の流しでバスメイトのお客様にヒット♪しかし、惜しくもファイト中にフックアウト。そんなに大きくなかったかな?そして、その流しの後半で私の投げてたGPCルアーのハードノーズ220にヒット♪ 無事キャッチしたのは速やかにリリースしたので量ってませんが5kg前後かな?久々のヒラマサでした。タックルはダウンラップの2XにWM60。PE8号にリーダー170lb。

DSCN5583ce

その後もう一流ししましたがバイト無く終了しました。3流しで3バイト2ヒットで1キャッチ。久々のオフショアの釣りを楽しんで来ました♪

1月11日 シーバス9h

朝はゆっくり出て夕方までシーバス。

最初のポイントは無反応。

大きく移動してじっくりと大型狙い。先行していた仲間の船に様子聞いたら、90UPも出たとかで期待ムンムン。皆様の様子を少し見てから、口出すより竿出そう・・・と、私も参加して投げてると、早速チェイスがあり、その後ルドラで70半ばが釣れました。その後ビッグバンディットに切り替えてると、たまにチェイス&バイト。お客様の投げるルアーには無反応・・・。ヤバい。汗 ミノーだとリトリーブスピードとか、ジャークのテンポとか、キーは色々あるんですが、タックルによりけり。必要最低限のアドバイスは先にしてあるので、後は現場で何かを感じ取ってアングラー側でアジャストして欲しい所。

更に仲間の船2艇から80UP釣れた報告が続々と・・・うちの船は・・・無。汗

ヒットルアーは2艇ともX80マグナムとの事。X80マグナム持ってるお客さんは1名のみで、X80マグナムを投げ始めると小型だが連発開始。完全にルアーが状況に合ってる様子でそのお客様だけ連発。他のお客様、皆様大苦戦でバイトも無い・・・。これからご乗船のお客様、何本か持ち込むのもアリかと。

私がビッグバンディット投げてると、たまに出て来るので、X80マグナムしか喰わないなんて事は無いと思てったら、状況打開の一発!

サベージギアのシャイングライダー180で78.5cm♪

DSCN5548e

 

この後も、X80マグナムの方はちびっ子連発。

段々と皆様マイゲーム押し通しの覚悟が決まってきて、それに伴い結果も。

ワイルドルアーズのプロトタイプのペンシルでドカーン♪

DSCN5551e

ここまで魚の数は多いけど、大型率は少し低めの場所流してたのですが、どの道投げ倒してたまにヒットなら、更にアベレージサイズ上の場所の方がいいと判断して大型狙い一本勝負へ。

これが正解で、ここから大型ラッシュでした。

まずはビッグバンディットでドカーンと腹パンの70UP!

DSCN5552e

更にウェイキーブーを水面ノタノタさせてると、ドカ~ンと84cmの大型が炸裂♪

 

DSCN5558e

 

もう一発、ワイルドルアーズのプロトタイプのペンシルでボカーン♪ 76cm♪

DSCN5561e

ランカー2本目♪ ウェイキーブーで絶好調♪

DSCN5563e

 

更にランカー3本目♪

DSCN5566e

こちらのお客様、80UP3本に70UP4本、それ以下も多数の大爆釣♪ 年末は周りの仲間のランカーラッシュを横目に坊主喰らったので、その分の運が周ってきました♪ こんな日があるから釣りってどれだけ坊主喰らってもやめられないんですよね。

DSCN5568e

ここまで苦戦してたお客様も、ウェイキーブーでドカ~ンと84cmの大型キャッチ♪

DSCN5574e

↓ シーバス初挑戦でジャスト80cmのランカーサイズゲット♪

DSCN5576e

 

↓ ラストまで絶好調♪ これは78cmだったでしょうか?

DSCN5578e

ラスト数投コールでも無事キャッチ♪

DSCN5580

前半、周りの船は釣れてるのにうちのお客さんのルアーには喰わないと言う大苦戦でしたが、後半盛り返して80UP5本に70台も沢山、しかも大多数が水面爆発で釣れて、皆様満足でした♪

80UP5本に70UPも沢山なんて書くと楽に爆釣してる様に感じるかも知れませんが、基本的には我慢の釣りです。一本づつ、丁寧に誘ってコツコツと釣っていったのが結果としては良い釣果になってます。これからご希望の皆様も、修行覚悟で遊びに来て下さい。良い魚がお待ちしてます。

1月10日 午後シーバス

仲間の船から喰ってるよ~と情報貰い、ウキウキ気分で向かうと、到着直前に終わったと連絡。笑 昨日のイナダエリアを見てみると、鳥は居ないが反応はあるので、ジギングしてみると、1流しで何度かバイト&ヒットで1匹ゲット。とりあえず顔見たのでこれも粘らずシーバスへ。

大型狙いで投げ倒し!

トップにドカーンとミスバイトがあったり、目の前で80UP喰ってドタバタ暴れて逃げられたり・・・。やっとこ釣れたのはちびっ子だったり。なかなか難しい展開でしたが、1発目は80UP!

DSCN5530e

お次はプリプリの70UP!

DSCN5534c

 

もう1発77cmだったかな?

DSCN5536e

夕方近くにトップに反応良くなってきて、Pro Q145でドカーンと81.5cm♪

DSCN5539e

トップ出るじゃん!と、皆でトップ投げ倒しに。Jinpenにドカーン。

DSCN5544e

 

更にもう一発Jinpenにドカーン♪

DSCN5545e

他にもPro Q145やビッグバンディットにも何度かボカーンと出てましたが、ミスバイトに終わりました。

このエリアのシーバス、まだプリスポーンか、産み終わって無い感じの個体が多いです。これからしばらく大型の期待持てますね。

決して楽に釣れる感じでは無いので、真剣に投げ倒すつもりで挑んで下さい♪

1月9日 シーバス&タイラバ&青物&アジ9h

開始はタイラバから・・・。エリアでは青物の鳥山出てましたが、航路なので逆走は出来ないし、上手く追えないだろうと言う事で、追いかけ回すのは遠慮してタイラバ。ちょこちょこ移動しながら明らかに真鯛のヒットもありましたが、途中でバレたりで船に上がらず。

潮止まり前後はシーバスへ。

幸先良くボカーンと70半ば~後半

DSCN5518e

もう一発同クラス

DSCN5519

他にも良型ヒットありました。

他のお客様、残念ながらチェイスのみ。

潮が動くタイミングでタイラバ・・・と思いきや、青物の鳥山が凄いので今度は航路じゃないし、追いかけ回しました。

ジグやトップ、ミノー等でもヒット連発で楽しい時間。

DSCN5521

 

干支の牛カラーでキャッチ♪ チャーター料金から¥5000Offゲット♪

DSCN5524

 

その後もう一度タイラバ行くも、タチウオ。

DSCN5527

ラストはお土産のアジを釣って楽しく終了でした♪

1月8日 シーバス&餌マゴチ9h

前日のシケでシャローのマゴチヒラメは底荒れのせいか全くダメ。

深いトコのマゴチを狙ってみると・・・デカマゴチ!じゃなく、カスザメ♪

DSCN5510

お次はワニゴチでした♪

お次はシーバスへ。

サイズ求めてあちこち探してると・・・

まずはドカーンと78.5cm♪

DSCN5511e

 

お次は更にでっかい81.5cm♪ 自己ベスト更新おめでとうございます♪

DSCN5514e

いい感じにパンパンのプリスポーンでした♪

お次も80UP!

DSCN5515e

その他、喰えば70UPで良型ポツポツ拾えました。

その後もう一度マゴチにトライするも、餌ではイシモチとサメが釣れましたが撃沈。ラストにルアーで何とか1匹ゲットで終了でした。

1月7日 シケのため中止にしました

1月6日 午後タイラバ&その他諸々

タイラバ・青物ジギング・フラットフィッシュ・タチウオジギング等、何でもやりたい。美味しい魚釣りたいとの事。あれもこれも中途半端にやるとどれも釣れないから絞りましょうか・・・と、とりあえずタイラバから。

しかし予報以上の風でシケの東京湾。午後には風止むんじゃなかったの?と、文句言っても始まらないので、タイラバから開始すると、駆け上がりで根掛りでタイラバロスト。シケ過ぎで組めないからライン組み直して欲しいとの事で、風裏に退避してライン組み直しがてらにフラット狙うも不発。お次の青物ジギングも不発。またタイラバに戻し、風強いけどドテラに変更で私も参加すると、すぐにバイト出て、その後しばらくしてヒットするも無念のバラシ・・・。涙 私だけ立ってやってるので、リトリーブが安定してたからかな?でも、お客様座ってても転がる位の状況で、立って下さいとは言えないドンブラコでした。その後タイラバ切られたりタチウオが釣れたりしたのでタチウオ狙いでジギングするも不発。

無念の撃沈でした。予報外れてシケ過ぎでやり難かったです。次は凪ます様に・・・

1月4日 オフショア便~シーバス

朝早くに出船。キハダを求めて噂の海域から沖へ・・・。鳥がチラホラ。更に沖に行くと波が高い・・・。凪いで来る予報だけど、本当に凪になるのか・・・。波頭がまくれる姿を見て、撤退。鳥の多かったエリアも静まり帰った頃、仲間からキハダ情報貰うも・・・朝の内に無駄に走り過ぎてこれからはるか沖は燃料が不安&あの波の沖か・・・って事で撤退。

沈船ジギングは膝乗せサイズ(?)のイサキ(ウリ坊)。

DSCN5506c

これを泳がせてるとガツンと喰われてサヨナラ~。リーダーチモトにうっすらこすれ傷。何だったんだろう・・・

夕方のシーバスはバンディット投げ倒して無事全員何発か誤爆。一つも乗らない・・・。薄暗くなって来たのでウェイク系に変更して77等。

DSCN5508

例によって、フラッシュ焚いてナイト画像に見えますが、夕方です。

これ、場所わかったから明日行けば釣れるやつですよね?と言われましたが、そう都合よく予約入ってないんですよね~。

1月3日 タイラバ~シーバス9h

メインはタイラバとの事で、タイラバからスタート。

開始何か所目かでアタリ出て、そのエリアで頑張る作戦。

まずは電動タイラバでキャッチ。一定速のリトリーブ?任せなさい!

DSCN5494

 

サイズは小ぶりだけど、とりあえず1枚からの~

DSCN5496

連発で2枚目ゲット~!少しサイズアップ♪

DSCN5500

なんか叩いて無いし鯛じゃない・・・と上がって来たのはバス持ち出来るサメのホシザメ♪ 美味しいらしいですよ、コレ♪と言ったら持ち帰ってたので、食味レビューが楽しみです。え?船長は食べた事ありませんが。

周りが次々釣れててヤバい!と焦ってたのですが、無事にまくって一番大きいのゲット!2kgオーバーのGood size!

DSCN5502c

合間に私も2枚ゲット♪ 他にもバラシや乗らないアタリ多く、潮止まりまで楽しめました。

潮止まりは・・・シーバスへ。

ビッグバンディットにドカーン!乗らない~!次のキャストでドカーン!

DSCN5505

さっきのミスバイトはでっかいシーバスだったのに、乗ったのは小さい!と文句が出てましたが、年明け早々からトップにドッカンで楽しいやつです。

シーバスは2流しで終了で、後半のタイラバ・・・。上げ潮はここかな?と行ったポイント。喰わない・・・。前半喰ってたトコに戻しても喰わない。その後もあちこち探るも全く喰わず、ラストに2流しシーバスへ。マグザラにドカーンとミスバイトが2発で終了でした。

あ、更にラストにお土産用にアジ釣り。ポツポツ程度で最低限何匹かづつゲットでした。

1月2日 1日色々便

ゆっくり出て、シーバスから・・・のつもりが、盛大な鳥山のお出迎え。ボイルしまくりでイナダが20匹位と、ワラサが2匹。ドタバタ劇で写真無しです。

お土産十分って事で、鳥山外してシーバス狙い・・・のはずが、私のビッグバンディットにドカーンと出たのはまたもやワラサ。

DSCN5473e

その後、風ビュービューになってきたので、エリア変更。

マジックスイマーで有名なSebileの大型ペンシル(ロシアで買ったとか?)でドカーンと70後半♪

DSCN5474

お次はハンドメイドの笹かまぼこ型ルアーで♪

DSCN5481

更に笹かまの別バージョンで♪

DSCN5483

 

夕マズメはまた別エリアで鳥山♪ サバ・シーバス、そしてワラサまで登場♪

DSCN5484

ラストはクロアナゴ♪

開始は低活性でポッツラポッツラとアベレージサイズ。

段々と活性上がって・・・

DSCN5490

↑ 久々に見ました14.5lbの巨大アナゴ♪

更に連発連発の入れ食いに。↓ これも10lbオーバー

DSCN5493

 

更に10lbオーバーもう1本釣れて、まだまだ怒涛の入れ食いが続いたので、そろそろ釣り散らかさずに・・・と諭して切り上げました。クロアナゴだって釣り散らかしたらポイント荒れるので、程々に楽しみましょう♪ 喰いが良い時に根こそぎ全部釣れば更なる大物も混ざるかも知れませんが、大人ですからね。私が記録狙いの釣りをしない理由の一部でもあります。ご協力ありがとうございました♪

年明け早々からお魚達元気に皆様を迎えてくれました♪

今年も宜しくお願いします♪

1月1日 根岸湾3h

お休みで家族でゆっくりの予定が、うちのちびっ子達が釣り行きたい!船乗りたい!と騒ぎ出したので、お神酒撒いて手を合わせて今年の安全と皆様の良い釣り、そしてエンジン長生きしてねとお祈りして出船。

家計を牛耳るうちの奥様が、せっかく船出すなら(燃料使うなら)タコ釣って帰る・・・と、気合い入ってタコゲット♪ しかもデカい!

DSCN5472c

 

この後、ぎゅ~!っと手を絞られて痛い痛い!と言いながらも放さないうちの奥さん。

DSCN5470c

 

タコに絞られてるのか、そのタコを力負けせずに握り返してるのか・・・。その戦いを心配そうに見守る次男坊・・・

その後、長男はフグ釣りたい!と言ったので、タイラバでトラフグ?とも思いましたが、燃料気にする財務大臣の機嫌を損ねない様に、近場のクサフグのサイトフィッシングへ。ジグヘッドで何度もアタックするクサフグ。なかなかフックアップしませんが一度ヒット&ポロリ。

私と次男はジギングでシーバス。

5326

持って帰る?食べれる?の問いに、シーバスは食べ物じゃないからね・・・と、教えました。遊んでくれてありがとう♪と、リリース。

因みにシーバス(スズキ)の資源量について、バッグリミットのページの最下部に最新情報を追記しておきました。興味ある方は読んでみて下さい。

今年も皆様と思い出に残る一匹を求めて安全第一で行きます!

 

 

 

 

 

2021-01-07  »  fishtokyo

▲ページトップへ

facebook ページはこちら

©Tokyo Bay Fishing Charter - fishtokyo.com - All rights reserved.