2019年10月の釣果報告

2019年 10月 2日 - カテゴリー: 最新釣果速報

台風は無事に切り抜けました。心配してご連絡頂いた皆様有難うございました。大型シーバス、青物各種が絶好調で釣れてますので、是非お早めにどうぞ♪

★空き日程★

10月16日時点での空き日程です。

10月

23日、24日、28日午前、29日、30日午後、31日

11月

1日、7日午前(9h可)、8日午後(9h可)、9日、14日午後、15日、18日、19日、21日、22日、24日、25日、26日、28日、29日、30日

★乗り合い募集★

24日 シーバス 4:30集合 8時間便 御一人様 15000円 (3~4名募集)

大型狙いです。ビッグベイト・大型のペンシルベイト等をお持ちください。控えにミノーやバイブ等も一応忍ばせておいて下さい。

途中、青物の様子あれば寄り道程度に狙います。シラス喰いの場合もあるので、クリア系の小型のシンペンか、超小型のジグ等もあると良く喰います。サワラ狙いたい方は、サゴシチューンやストライクジャーク等。

★重要なお知らせ★

10月に入り増税しましたね。当然、当船の経費諸々も値上がり。税込み価格でやってる当船。既に多くのご予約を受けてしまっている年内は税込みでお値段そのままで行きます。2020年よりお一人様500円前後程度の値上げとなります。今まで通り、船上でのお支払いですので、お釣りのやり取りの少なくなる様に、多少の切り上げ、切り捨てをしながらお値段調整します。お一人様500円前後程度の値上げとご了承の上で2020年以後の日程はご予約下さい。尚、当船ではキャッシュレスの流れに対応すべく、PayPayとクレジットカード(スクエア)導入済です。ご希望の方は対応しますのでお申し付け下さい。PayPayで払えば皆様けっこうキャッシュバックされてますよ♪

尚、当船では独自のサイズリミットとバッグリミットを導入し、いつまでも楽しい釣りが続けられる様に、資源への過剰な負荷と、持ち帰った魚を持て余す様な事が無い様に、皆様にバッグリミット・サイズリミット内での魚の持ち帰りを御願いしています。

2019年より、スズキ(シーバス)に関しては周年でサイズ問わず全てキャッチ&リリースを御願いしています。全てのお客様に対してフェアとなる様に、特にスズキのキャッチ&リリースに関しては、例外無くリリースをお守り頂いておりますので、ご了承とお仲間への周知の上、ご予約下さい。

その他、サイズリミットやバッグリミットに関しては、こちらのリンクを参照して下さい。

★重要なお知らせはここまで★

さて、10月に入りました。今年は秋の青物が絶好調。シーバスのビッグベイトパターンも開始。

気分屋の青物達なので、毎日確実に絶好調とは言い切れませんが、9月後半の釣果を見て貰えばわかる通り、連日好釣果に恵まれております。サワラ・イナダ・ワラサ等を釣りたい方は是非お早めにどうぞ♪

コノシロパターンのシーバスも良い感じにスタートしてますので是非どうぞ。10月後半以後のご予約が多いのですが、かなりいい状況ですので是非お早めにどうぞ。ビッグベイトでの大型シーバスに関しては、ここ数年の感じだと、1月の半ば位までがピークですが、今シーズンはどうなるでしょうか?

10月も楽しみですね♪ 皆様悔いの無い様に準備して遊びにいらして下さい♪

コノシロ周りでのビッグベイトや大型トップウォータールアー用のレンタルタックル御座います。70~180グラム位ある様な大型ルアーを華奢なタックルで無理して投げて、ライントラブルでルアー無くしたりする方を毎年多々見かけます。シーバス用のビッグベイト専用のカスタムロッドのタックルを3000円にて御貸ししますので、是非ご利用下さい。尚、右巻きのベイトタックルのみのご用意となります。ベイトタックル初心者でも使い方教えますのでご安心下さい。バランスのとれたタックルで投げれば快適に扱えます。ロッドのみ貸して欲しい方は2000円にて御貸しします。リールはカルカッタの300~400クラス、アブの5000~6000クラスにPE5~6号、リーダー60lb前後、もしくは25~30ポンドのフロロやナイロンの直結がお勧めです。これ以下のラインクラスを使うと、フルキャストでトラブルの際に切れてしまいます。何故ベイトタックルなのかと言うと、特にトップウォータールアーに関しては、ラインスラックを使った釣りをしますので、スピニングタックルではライントラブルが増えてしまいます。オフショアの大型トップウォーターでスピニングタックルを使う際は、巻きがある程度早い事や、足元まではアクションさせない事等、ある程度テンションをかけて巻きますが、シーバスは足元までチャンス。ラインスラックを使ったドッグウォークをフルキャストから足元まで続けます。不要なトラブルの無いベイトタックルの出番です。年間に数回出番があるか無いかの釣りのために、なかなか殆どソレ専用でしか使えないタックルは買えないな・・・とためらう方が多いのもわかります。大型ルアー専用のベイトタックルで快適にズバっと爽快に投げてみて下さい。

10月の釣果報告は以下に順次足していきます。

連日出船していると、レポートは遅れますが、気長に待ってから見に来て下さい♪

22日 シーバス6時間便

台風が弱まった低気圧の影響で、風ビュービュー&雨。中止も考えたのですが、調子いいので相談の上で時間をズラして安全にやれる範囲内限定での出船。終始12~17mの風。風裏で岸を背負って200m以内位しか釣りになりません。

前日調子の良かったエリアのシーバスは沈黙。少しズレた場所でボイルが見られ、一瞬チャンスかと思いきややはりダメ。サワラもザバっと跳ねるも単発でチャンス無し。ダメそうなのでエリア変更。

そこからは鳥山&ボイルでイナダ&小型~中型シーバスが高活性。特にシーバスは入れ食い状態。イナダはトップでもジグでも。しばし遊んで、お土産にイナダ数本とアジも何匹か釣れたのでキープ。イナダはリリースも多数。

ラストは大型シーバスの可能性を求めて・・・

ジョイクロに80UP!

DSCN2882e

 

ダブルヒットで70後半も♪

DSCN2880e

その他、メガドッグで数発ミスバイト。ジョイクロでも数発ミスバイト等、ラストは大型シーバスの雰囲気ムンムンでアドレナリン出ました。

悪天候の中でしたが、皆様楽しんでいた様で良かったです♪

21日 午前シーバス&青物

ビッグベイトのシーバスを主体に、お土産も・・・とのリクエスト。

朝一から自作ハンドメイドの18cmトップウォーターにドッパ~ンと70アップ。

ニジマスパターン♪

 

48801

そこからアベレージ70アップで連発。

お次もハンドメイドのコノシロルアーで♪

コノシロパターン♪

48797

お次はトップにドッパ~ンとミスバイト・・・のフォローに即キャストした海外製のジョイントのヘビルアーにドッパ~ン♪

お見事81cmでした♪

ヘビパターン♪

48796e

 

↓ コレですよ、コレ。遊び心あって、楽し過ぎるでしょ。

48794c

その後もトップにドッカンドッカン出まくり。

48790e

70クラスでも写真撮らずにリリースする日は大体いい日です。

↓ トップでドパン、ドパン、ドッパ~ンと、トリプルヒット。

48788

 

オマケに、トップでキビレまでゲット。サミー128だったかな?このサイズのペンシルにも果敢に出て来るんですね。

48786

 

潮がたるんで来るまで数時間、トップで遊べて、段々と上に出て来なくなったので沈めると・・・。

48785

狙い通りに釣れて昇天しております。あ~気持ちいいとの事。

シーバスは全てリリースを御願いしているので、ラストはお土産になる魚を・・・との事で、イナダの鳥山を見つけてバタバタと連発して終了しました。

この日は魚達、活性良く楽しく遊んでくれました。80UP2本他、70クラス多数、70未満も少々。お腹いっぱい遊んでくれました。

PS.  船長のメガドッグにドカンと出たのは88cmでした。

75220817_2973951322632705_9194414607135932416_ne

いや~、こんなのがトップにドッカ~ンと出るので楽しいです♪

20日午後シーバス&青物

海外からのお客様。イナダの鳥山からスタート。シラス喰いで難しかったですが、何本かキャッチ&リリース♪

後半はシーバスを狙い、60前後が良い感じに喰いました。カメラ忘れて写真無しです。

20日午前シーバス&青物

朝は一気に走って調子良かった場所に行くと魚影薄い感じ。スルーしてエリア変更。サワラの跳ねがあったので止めてると、シーバスが高活性になり、その内あたり一面ボイルだらけに。ただし、サイズがチビ主体・・・。苦笑 たまに跳ねてるサワラは喰いませんでした。

後半は青物狙い。鳥山の下でシラス喰いのイナダ。やはりシラス喰いで難しかったですが、何本かゲットできました。

シーバスのサイズはイマイチだったし、イナダはルアーへの反応悪かったし、少し難しい日でした。カメラ忘れて写真無しです。

19日は悪天候でお子様連れでご乗船予定だったため、相談の上で中止にしました。また凪の日に宜しくお願いします。

18日 午前サワラ

最近良いエリアへ向けると、途中で跳ね発見。ジギング、キャスティング両方で狙うとヒット!しかし、惜しくもバレてしまい。その後も跳ねあるも喰わないので本命エリアへ。

エリアに入ると単発の跳ねがたま~に出る。やはりジギング、キャスティング両方で狙うと、ジグにヒット!仲間同士でタモ助け合い・・・無事ネットインからの、ルアー外れ、サワラは暴れて海へジャンプして戻りました。ダメージ少ないキャッチ&リリースでしたので写真無し。

その後も激しく跳ね散らかすエリアを求めて走ってみるもどこも単発でイマイチ。ラストは作戦変更で鳥山探してイナダのナブラの中のサワラ狙い。外道のイナダが多い中、鳥山4~5回変えた所でサワラが多く混じっていたのか、3ヒット2ゲットしました。まだチャンスありそうでしたが、用事ありとの事でここでタイムアップでした。

写真無し。

17日 午後シーバス

先日、良い想いをしたモンカカスタム御一行様がおかわり釣行。先日のポイントは終わった感じなので、エリア変えてみました。

最初のエリアに向かう途中は鳥山だらけでイナダが高活性。イナダに遊んで貰いながら楽しく移動。しかし、向かったエリア、シーバスは居るものの、ビッグベイトに反応してくれる感じじゃないのでエリア変更。

まずはジャークベイトで・・・

DSCN2862e

スモールマウスを模したルアーでも♪

DSCN2863e

ジャッカルのメガロドーンと言うスピナーベイトに喰ってきたのは、60UPの大型マゴチ♪

DSCN2868e

DSCN2866

デカいですね~

夕マズメにコノシロ浮き始めて、トップに好反応。けっこう出ましたが、なかなか乗らない。

DSCN2875

真っ暗寸前、なんとか乗りました。

決して調子よくポンポン釣れる感じじゃなかったのですが、ラストはでかいトップに出始めて盛り上がりました。

16日 午後シーバス

期待のエリアに行くと・・・シーン。やっと見つけたコノシロの群れの規模も小さく、トップに数回出るも、イマイチなのでエリア変更。移動中に鳥山見つけてイナダと遊んで貰い、サワラもヒットしましたが惜しくも船際でバレちゃいました。

後半入ったエリアでは開始早々からジョイクロでキャッチ。その後もメガドッグやビッグバンディットに反応良く、楽しく遊べましたがなかなか乗らない&やっと乗ったと思ったらラインブレイクして悔しい想いをした方も。

DSCN2860e

夕方はボイルも見られ、ラストまでコノシロ浮いて、楽しく遊びました。

14日 午後シーバス

台風後の1発目。強風の中、調子の良いエリアには行けない風裏限定となるため中止も相談しつつ、とりあえず行こうとの事で出船。タックルボックスの中身はビッグベイトオンリーな方も。相談の結果、ビッグベイトで勝負になりそうなエリアで頑張る事に。

開始早々にイナダ。その後タチウオ連発しつつ、ハンドメイドのビッグベイトに反応があった様子。

頑張って投げ続けてると・・・喰った!

DSCN2852

自作のコノシロそっくりなビッグベイトで喰わせたのは75cm!

途中、サワラがけっこう跳ねてるので狙ってみるも・・・喰わない。残念!

再度夕マズメのシーバスに戻り・・・コノシロが少し浮きはじめて、追われる姿やボイルも。

これはトップに出そう・・・と、私の投げていたメガドッグに何発か出て、一本獲れました。80cm。

DSCN2854

夕マズメもタチウオは高活性で、水面を泳ぐ大型ルアーにまで出てきました。笑

DSCN2856

強風でエリア縛りで苦戦しましたが、皆様最後まで笑顔で頑張ってくれました。ありがとございます。次回は凪だといいですね。

10日 午後サワラ

毎度のお客様がゲスト数名を連れてサワラ狙いに。

しばし走って鳥山発見♪ 上に出てるのはイナダですが、サワラ混ざってますよと声かけてキャスト開始。速攻でヒットしたのは狙い通りのサワラ。

DSCN2844c

その後はイナダが元気でヒットしてもヒットしてもイナダになってしまったので、サワラを探してまた探索。

しばし走って跳ね発見。夕方にかけてどんどん跳ね増えヒートアップ。イワシの群れに次々とサワラが突っ込んで、ダブルヒットもあったりでドタバタ。

DSCN2850

夕マズメはまたイナダも混ざって、挙句はシーバスも混ざって楽しく遊びました♪

サワラは70~90cm弱位までと、サイズも良く、これから先しばらく楽しみです♪

ヒットルアーは、ストライクジャーク、ルドラ等。大型のジャークベイトに喰ってきました♪

シーバスも調子いいし、サワラもいい感じです。どちらを選ぶかはお好みで♪

7日 午前シーバス

クラウドナインカスタムロッドのビルダーさん、モンカルアーワークスとカスタムロッドのビルダーさん、そしてアメリカからのお客様でシーバス釣り。朝からベイト反応に当てて、でっかいルアーに好反応。ビッグベイトでもトップでも!感覚的には毎キャストに近い位に魚から反応ある感じ。

朝の1発目からトップにドッカ~ン!クラウドナインのカスタムロッドがブチ曲がって80UP捕獲!

DSCN2811

 

その後も出るわ出るわの大騒ぎ。魚の活性良く、皆様幸せな時間を過ごしました。

↓ ジョイクロ&モンカカスタムロッドで88cm!

DSCN2816

お次はダウズスイマーで87cm!

DSCN2819

↓ ストライクキングのMega Dawgで。このルアー、バンバン出てましたよ。ギル神田店に在庫あるみたいです。因みに私が普段推してるPro-Q145も少し投げたら、釣れ過ぎなのですぐに封印。Pro-Qもギルに在庫あるはずです。このあたりのルアーは、ビッグベイトの専用タックルが無くても扱えるので、普通のシーバスの道具でこのゲームを楽しみたい方にはお勧めです。

DSCN2822

 

Monkaのプロトの大型ペンシルで。画像出して良いのかわからないので一応隠しました。来シーズンまでには仕上げるとの事ですので楽しみですね。私もお借りして投げさせて貰いましたが、操作もし易く、モノの数投で釣れちゃいました。

DSCN2825e

 

 

↓ もう一発大型の87cm!こちらは、お気に入りのジャークベイトでヒット♪

DSCN2828

 

↓ 良型のダブルヒット

DSCN2837

 

私も後ろから遊ばせて貰いました。ビッグバンディットやメガドッグ等で、本当に毎キャストの様にバコバコ出て楽しかったですね。

DSCN2820

 

↓ 本日の面白ヒット。ビッグバンディットでタチウオ。笑

DSCN2807

88cm、87cm、87cm他、80UP多数、70UP多数。バラシやミスバイトも気にならない位に大型シーバスが次々と喰いました。写真はほんの一部です。オマケに帰り道で鳥山に遭遇。ちょっと寄り道してみると、イナダが元気でした。恐らくサワラも混ざってたのでは?

たまにはこんな強烈に喰いの良い日もありますね。いい釣りでした。勿論、生き物相手の魚釣りなのでいつもいつもこんな強烈には喰いませんが、たまに垣間見る東京湾のポテンシャル、凄いですね。

コノシロパターンのシーバスをやりにGO!

場所に到着すると、ベイト反応モリモリ。

投げて・・・投げて・・・ドカーン、乗らない。投げて投げて・・・バコーン、乗らない。を繰り返し、楽しく遊びながらポツポツキャッチしました。

S__143843336_0

トランスセンデンスの片山君。自社のロッドと、何処だかの外国からのお土産ルアーで70UP。

S__143843340_0

私もお気に入りのダウンラップとビッグバンディットで。

S__143843343_1

片山君もビッグバンディットで♪

71542931_521087362055441_2540424248791400448_n

メガドッグで♪

72281331_388603808700395_5006049756632317952_n (1)

マグザラで。

トップ投げ倒してどか~んと楽しいゲームでした。

10月最初の釣行はオフショアチャーター。もうしばらく楽しめると思うのですが、オフショアでのご予約は今のところ今季ラスト。

カツオナブラを様子見して、キハダが出始めたところで突撃。

ドンピシャの場所に入れて、ヒット!

↓ 超絶楽しそうですね♪

DSCN2792

アワセも決まって、脇ばさみからギンバルファイトに移行するタイミングもバッチリ。

100m以上走られ、ファーストラン、セカンドランの直後のフックオフも無し。これは捕れる!

船の後ろに行かれたので、船ポジ調整して、後はポンピング。

息は上がってましたが、気持ちは折れず。10分少々のファイトで姿を見せたキハダはデカかったです。絶対にタモから尻尾出るサイズなので、ギャフ構えて貰って・・・ネットイン。チョイはみ出し位だったので身を傷つけない様に尾っぽにギャフかけて無事確保♪

DSCN2794

シーズン2~4回位だったでしょうか?5シーズン目の20トライ目位。過去7回のヒット、準備不足や悪運で全てモノに出来なかった悔しさ。初回のトライでゲットする方も居るには居ますが、魚なんて、苦労して釣った方が楽しいに決まってます。苦労しながら、自分のミスを悔いながら、準備して、努力して、結果が出なくて心折れそうになりながらも通って、通って、祈って・・・、そして手にする一本。価値ある一本ですね。おめでとうございます!39キロでした。

後半にもう一回同じようなチャンスあるも・・・プレジャーボートが様子見がてらに近づいて来て、ナブラの進行方向の先頭踏んでいって沈めてしまい終了。見えてない人には見えてないので、仕方ないですね。その後はチャンスと言えない程度のチャンスが何回かあるもダメで終了でした。

沖の様子ですが、水温26度前後で水の中はまだまだ夏ですね。シイラは小型主体ですが本当に沢山居て、トップへの反応抜群。キハダやカツオの群れも沢山です。凪いだらチャンス。10月に入ればシーズン終盤戦なのは間違いありませんが、まだ行けますよ♪

 

2019-10-02  »  fishtokyo

▲ページトップへ

facebook ページはこちら

©Tokyo Bay Fishing Charter - fishtokyo.com - All rights reserved.